サムスンが「AKG N400」を発表【Galaxy Buds+のライバル?】

約2万円は、魅力的な価格設定です。

サムスンから、AKGブランドのワイヤレスイヤホン、AKG N400が発表されました。AKGと言えば知る人ぞ知るオーディオメーカーで、発表されて間もないGalaxy Buds+のライバルになりそうな魅力的なスペックです。

ミニマルなデザインなのにデュアルドライバー。 サムスンの製品発表が行われ、Galaxy Z Flipなど個性的なモデルがお目見...

アクティブノイズキャンセリング&IPX7の耐水性能

AKG N400は、外部からノイズを集音し打ち消す「アクティブノイズキャンセリング」を搭載しています。すでにソニーやAppleがワイヤレスイヤホンに取り入れ、市場で高く評価されています。
これはGalaxy Buds+にはない機能で、視聴環境を改善するだけでなく街中など移動時間の騒音ストレスを軽減してくれます。どちらかと言えば、都市部で威力を発揮する機能と言えるでしょう。

また、IPX7の耐水性能もあり「30分間、1mの水深に沈めても内部に浸水しない」というテストをクリアしています。こちらもGalaxy Buds+にはない点で、アドバンテージとなっています。

カラーはシルバー、ブラック、ネイビーの3色です。ネイビーは、モカブラウンの差し色がアクセントになっていますね。

イヤホンのみで6時間再生&Qi充電

AKG N400は本体のみで6時間、バッテリーケース6時間と合わせて12時間の再生が可能です。対するGalaxy Buds+は本体のみで11時間の連続再生が可能となっており、駆動時間に関してはGalaxy Buds+の後塵を拝しています。

Qi充電にも対応しており、GALAXYのWireless PowerShareを利用してスマホからバッテリーを分けてもらうこともできます。10分のQi充電で1時間の使用が可能になるとのことです。

AKG N400のお値段は、229,000ウォン(約20,500円)。1万円台半ばのGalaxy Buds+より少し高くなっていますが、アクティブノイズキャンセリングのイヤホンが欲しい方にはおすすめのアイテムです。日本での発表予定は今のところありません。

Source: サムスン

フォローする

Writer

tokui
自粛のせいで価値観が揺らいでいます。鉄のiPhoneユーザー。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します