キャッシュレス時代の財布「土屋鞄製造所 ナチューラ ヌメ革Lファスナー」レビュー

いま、日本ではキャッシュレス決済事業者による大規模キャンペーンや政府によるキャッシュレス化推進政策のもとで、日々新たな金融サービスが誕生、群雄割拠し、世はまさに大キャッシュレス時代となっています。

そんな時代に合わせて、財布は金銭を持ち運ぶモノからカードを持ち運ぶモノへとパラダイムシフトしつつあります。

今回は必要な機能をコンパクトにギュッと詰め込み、それでいて遊び心もある財布を見つけましたので簡単にご紹介します。

土屋鞄製造所 ナチューラ ヌメ革Lファスナー

今回ご紹介するのは土屋鞄製造所のナチューラ ヌメ革Lファスナー

土屋鞄製造所はランドセルの製造から始まった革製品のブランド。「時間を超えて、愛されるものを」をモットーに革細工師の手作りで革製品を届けています。

その中でも最もシンプルで人気なのが当商品。土屋鞄製造所の中でも10年以上続くロングセラー商品であり、L字ファスナー財布として根強いファンが多くいるそうです。

開封の儀

まずは開封。土屋鞄のロゴ付きの硬めの箱に包まれています。

中身は財布本体と取扱説明書のみとシンプル。しかし、高級なお菓子のような外箱ともふもふの布が相まって開封時の高揚感はiPhoneなどのスマホのそれに劣りません。

必要な機能をコンパクトに

iPhone 12 miniサイズでコンパクト

キャッシュレス時代に財布に求められる機能は第一にコンパクトなことです。

ナチューラ ヌメ革Lファスナーはコンパクトはもちろんのこと、非常にシンプルな構造でキャッシュレス時代に最適です。

財布を開けて初めて映るロゴが渋い

L字のファスナーを開けると中には簡単な内装が施されています。ここは一枚の革を折りたたんだだけのシンプルな構造。チャックなどはないため薄型を維持できています。

ちなみにファスナーは非常になめらか。中身をパンパンに詰めなければ開けにくいなんてことはなさそうです。

横から見るとこんな感じ。小銭やカード用の専用ポケットはなく、左右にと中央にスペースがあるだけの非常にシンプルな作りをしています。

基本的にはこれらの空間それぞれにカード、小銭、現金を入れる形となります。それほど多くの現金を持たないいまこそこれだけシンプルな作りで十分なのです。

カード5枚、お札5枚、小銭は緊急用

それでは実際に色々入れていきます。

普段私は支払い用のカードは常時3%還元のVisa LINE Payとdポイント、iD、そしてゴールドカード特典用のdカードGOLDの2枚しか持ち運んでいませんが、試しに5枚ほどカードを入れてみました。

また、お札は現金3枚+ギフトカード2枚の計5枚を入れた結果がこんな感じ。ぱっとみ膨らんで見えますが、ファスナーを閉めればもとのサイズに。むしろこれほど開いてくれないと使うときに取り出しにくいので問題なしです。

中央の空間は現金オンリーのお店で仕方なくお釣りを受け取ったとき用のスペース。試しに少々小銭を入れてみましたが特にきつそうな感じはありませんでした。将来小銭は全部募金できるようになったらこのスペースは完全にいらなくなるんだけどなぁ...

あと、薄めの鍵や今流行の紛失防止トラッカー、それに皆さん大好きSIMピンやSDカードとかをこのスペースに入れるのも良さそうでしたよ。

abrAsusの薄い財布と比べてみる

今まで私が使っていたコンパクトな財布で有名なabrAsusの薄い財布と比較してみるとこんな感じ。サイズは少しだけ大きくなります。

カード類を入れたときの薄さもabrAsusの薄い財布の勝利。流石にコンパクトさにおいてはそれに特化したモデルにはかないませんね。

ポケットに入れた印象では若干大きくなったなとわかるほど。とはいえきつめのジーンズでも問題なく入るし、エイジングが進んで柔らかくなればもっとポケットに馴染むと思います。

ただ、abrAsusの薄い財布は革のエイジングが好みではなかった上、カードがスポーンと落ちるのを数十回経験しました。その点、ナチューラ ヌメ革Lファスナーはエイジングも期待できるしカード紛失なんてこともなさそうです。

こだわりの革製品とそこから生まれる遊び心

ナチューラ ヌメ革Lファスナーの真骨頂は土屋鞄が誇る革です。

使われている革はヌメ革と呼ばれるタンニンで鞣された素朴な仕上げ牛革。使いはじめは固いものの徐々に柔らかくなり、使いこむほど色つやが増して味わい深い風合いに変わり、丁寧にメンテナンスすれば長期利用もでき、いわゆるエイジングが楽しめる「THE 革」です。

すでにオイルが染み込んだ熟成レザーとは異なり、ほぼイチから自分で育てていく形となります。

味というよりかはただ単に汚くなってしまったabrAsusの薄い財布

ここ最近、「キャッシュレス時代の財布」と銘打ったコンパクトな財布がたくさん出回っていますがそのほとんどはコンパクトなだけだったりします。

そんな中、ナチューラ ヌメ革Lファスナーは経年変化が楽しめる本物の革を使っています。不通の財布とは違うんだぞという気持ちから生まれる所有感、自分の使い方で風合いが変わっていく楽しみがあるのがいいところです。

実店舗で見せてもらえるサンプル。左がエイジングが進み、艶が出始めたもの

特に、土屋鞄の実店舗では専門知識なスタッフから解説が聞ける上に、新品の商品とエイジングが進んだものを見比べることができます。「使っていくうちにこうなるのか」と想像を膨らませつつ自分にあったカラーが選べるのが楽しいです。

私は外側は均一、中は縞模様の子を選びました!

また、天然の革なので一つ一つシワや表情が違うのもポイント。使い始める前から自分だけの財布となっています。実店舗では全在庫を見比べて好きなものを選べるので興味がある方はぜひ実店舗に行ってみてみることをおすすめします。

水分には注意が必要

革製品の欠点として水分に弱いことが挙げられます。

財布はバッグと違って雨に濡れることが少ないですが、夏場はポケットに入れておくと汗による水分+塩分のダブルパンチで風合いが悪くなってしまうことがありますのでご注意ください。

まとめ:シンプルなのに面白い

他の革製品との相性も抜群

ナチューラ ヌメ革Lファスナーは非常にシンプルな構造をしています。カードポケットや小銭ポケット、スナップボタンなどの気取ったものはなく、うすくてコンパクトながら中は3つの大きな空間だけとシンプルかつ飽きないデザインとなっています。それでいて収納は必要十分。取り出しやすさも上々です。

一方で使っている素材は革屋さんのヌメ革であり、自分だけのエイジングが楽しめます。私自身、これからどんな色艶が出るのか非常に楽しみです。

コンパクトなだけじゃなくて革製品としての面白さもあるナチューラ ヌメ革Lファスナーの価格は7,150円とお手頃。お世話になっている人へのギフトにもオススメですよー!

ナカヤマユウショウのコメント

決済はほとんどスマホでできるからこそ財布は収納力よりも遊び心にこだわりたい、そんな人におすすめです。

フォローする

Writer

ナカヤマユウショウ
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 最近顔出しでYouTubeはじめました。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.04.17 19:15 ID:ccc781e24 返信

    日常生活で小銭使う機会は減ったけど
    現金は常時5万円ぐらい持って無いと不安だな

    普段行かない所に行ったり、普段会わない人が来ると
    イレギュラーに金かかるし

  2. 匿名 2021.04.17 19:27 ID:97737bfb3 返信

    自分も最近新調してsyrinxのL-zip Sにしたけど薄くてお札折らずに入れられるし気に入ってる。
    カードも薄いまま5枚以上持ち運べるしね。

    • 匿名 2021.04.18 00:40 ID:d62490d88 返信

      たまにはこんな記事もいいと思うけどね。
      私はabrAsus→usuha2に変えました。
      キャッシュレスで普段現金持たないけど、いざという時に必要だからね。

  3. 匿名 2021.04.17 20:17 ID:47c0ad15a 返信

    キャッシュレスは便利だけど、災害時に電気が止まると全てが終わるのでお金は常に持っておかないといざと言う時に泣くことになる。だから結局キャッシュレスじゃなくていいじゃんってなってる。

    災害大国日本ならではの問題ではあるね

    • 匿名 2021.04.17 22:51 ID:bce04087d 返信

      極端君じゃん
      頭伊是名夏子?

    • 匿名 2021.04.18 00:44 ID:d28a211f7 返信

      電子決済しかない国なんてないよ。電子決済の短所を現金で補完している。

    • 匿名 2021.04.20 00:53 ID:0e6a14fa0 返信

      ATM死ぬから一緒

  4. 匿名 2021.04.17 20:27 ID:816dd139c 返信

    最初記事開いた時サイト間違えたと思った

    • 匿名 2021.04.17 21:10 ID:e9c4b2851 返信

      嘘松だな

    • 匿名 2021.04.17 21:25 ID:6311478b3 返信

      編集長が許可したらなんでもありやぞ

  5. 匿名 2021.04.17 20:44 ID:88ad4da3d 返信

    物は言いようで思考盗聴防止リングにもなるし

  6. 匿名 2021.04.17 21:21 ID:13f10a5ed 返信

    チラシの裏に書いてどうぞ

    • 匿名 2021.04.18 00:21 ID:4c703291c 返信

      編集長が許可したらなんでもありやぞ。

    • 匿名 2021.04.19 10:05 ID:31a2a52cc 返信

      というかチラシの裏でも見てろと言われた終わるよね

  7. 匿名 2021.04.17 23:27 ID:13a580f66 返信

    スマートウォッチとかノートPCなんかはガジェットとしてまだ分かる
    サイフは他所でどうぞ

  8. 匿名 2021.04.18 00:58 ID:7076d09f3 返信

    ライターのブロック機能追加してほしいわ
    koheiのは見るよ♪

  9. 匿名 2021.04.18 01:04 ID:091916c25 返信

    >編集長が許可したらなんでもありやぞ。
    自演擁護が見苦しいな

  10. 匿名 2021.04.18 01:59 ID:323440232 返信

    各種カードを持ち歩くためのカードホルダーの記事…
    はまぁ良いんだけど土屋鞄製造所なんて学習院型ランドセルの発祥と云う体でブランドネームに甘えてボッタくるだけの会社だぞ。
    しかも繊細なカード類を入れて日常的に持ち歩くのにヌメ革は無いわ;
    コードバン製か、せめて漆塗和紙内張の印傳とかにして。

  11. 匿名 2021.04.18 03:28 ID:a7373abc6 返信

    似た感じの財布ならアリエクで1000円で売ってるぞ
    財布に金かけるのはアホ

    • 匿名 2021.04.18 10:35 ID:a0de6fb06 返信

      財布買っても入れる金がないもんな。

  12. 匿名 2021.04.18 05:36 ID:214d44320 返信

    チラ裏

  13. 匿名 2021.04.18 07:42 ID:7fe84d0e2 返信

    その内、服のレビューとか始まりそう

  14. 匿名 2021.04.18 17:16 ID:a199fc021 返信

    レビュー記事なのに値段が載ってないと思って調べたら、楽天で12,650円(税込)もするじゃねーか
    財布に金かける、かけないは個人の自由だけど、ミニ財布で検索しても他にもっと良さげな選択肢がいくらでも出てくるし、革のエイジングを考えてもブライドルとか、プルアップとかいろいろ選択肢はある。あえて土屋鞄製にする必要性が全く伝わってこない。
    カッコばかりで使いにくいミニ財布からブランド財布に買い替えて、浮かれてレビュー記事上げたみたいに思える。

    • 匿名 2021.04.18 19:26 ID:d28a211f7 返信

      記事の最後に7,150円と書いてある。公式ストア、楽天でも7,150円。

    • 匿名 2021.04.19 02:29 ID:fdf498339 返信

      最後まで記事読んでないのバレてるぞ〜wwwwwwwwwwww

    • 匿名 2021.04.19 08:28 ID:576f72f90 返信

      エアプがバレてて草
      醜いなw所詮批判厨なんてこんなもんか

      • 匿名 2021.04.19 10:07 ID:31a2a52cc 返信

        批判厨とかってにカテゴライズ(レッテル)してるのは君だけどな

  15. 匿名 2021.04.19 10:09 ID:970a99c5e 返信

    SECRIDっていうミニ財布が気になってるんだけどどうなんだろ。

  16. 匿名 2021.04.19 13:36 ID:4ed69ca57 返信

    ファ板には栃木レザーに拘るガイジの有名人がいるなぁ