実機レビュー:Xperia10 plus【映像視聴に持ってこい】

このレビューは2019年2月に発売されたソニー製スマホ「Xperia10 plus」のテレクトリスト読者による実機レビューです。

ちぇっく様、レビュー投稿ありがとうございました。

Xperia10 plusのスペック概要

Xperia 10 PlusはSonyのスマートフォンですが、日本未発売で21:9という超縦長の画面を搭載していますAndroidの2画面分割機能と相性が良く、マルチタスクがスムーズです。大きさはXperia 1と同じです。

基本スペック
ディスプレイ6.5インチ, 1080 x 2520, IPSディスプレイ, 422ppi
サイズ167 x 73 x 8.3mm, 180g
システム
OSAndroid 9.0 (Pie)
SocQualcomm Snapdragon 636
CPUKryo 260 8コア, 1.8 GHz
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB,  microSD最大512GBまでSIM2スロットを使用
カメラ
メインカメラ 12 + 8MP, F値/1.8, デュアルカメラ, LEDフラッシュ, 2x光学ズーム
メインカメラ特徴
前面カメラ 8MP, F値/2.0
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, コンパス
機能防水 非対応, イヤホンジャック あり
その他特徴急速充電
バッテリー2.0, Type-C 1.0, 3000mAh

購入について

購入の決め手

縦長のXperia を速く使ってみたかった。(Xperia 1を待てなかった)

購入場所・購入時期・購入価格

じゃんぱらにて2019年5月頃購入。4万円程でした。

購入モデル

メモリ6GB、ストレージ64GBモデル、本体色はBlack

化粧箱・付属品

箱はiPhone等と比べると薄くちゃっちい感じでした。

付属品は海外充電器、USB Type-Cケーブル、イヤホンが入っていました。

本体デザイン

背面はプラスチックですが、光沢ではなくマットなタイプで高級感こそ無いものの決して安っぽくは感じませんでした。

カメラは、そこそこ出っ張っているためケースをつけないと傷が付きそうです。真ん中の真上にカメラがあるので、撮影中に手が触れる事は無さそうです。

21:9のため、本体が他のスマホに比べても相当長いのでスマホリングを付けないと片手で使うのはなかなか難しいです。

手の小さい方は、尚更持ちにくくなってしまうと思います。

ディスプレイ

ディスプレイはFHD+なので綺麗です。

液晶なので少し青みが強いかも知れませんが白が綺麗に見えます。

ソフトウェア・アプリ

ホーム画面はシンプルです。プリインストールアプリもキャリアに比べてぜんぜん無いです。ランチャーは素のAndroidって感じて非常に使いやすいです。

サイドセンスがあるので、よく使うアプリはそこから選ぶことが出来ます。

電源ボタンを長押しでスクリーンショットが撮れます。

設定を見てもどうやらフォントの変更は出来ないようです。

独自機能

最近のXperiaはサイドセンスがありますが、ちゃんとXperia10 plusもありました。

処理性能

antutuベンチ116630点ですので、ネットサーフィンや動画視聴だけなら非常にサクサクです。RAMが6GBあるのがいいですね。

ゲームはハイエンド機に比べると流石に重いですが出来ないことは無いですね。ゲームがメインで使う方はもう少し性能が欲しいかもです。

カメラ性能・写真サンプル

カメラ性能はボケも出ているのて悪くはありません。ケバブをカメラに近ずけて撮ってみました。後は花壇を撮ってみました。

2つを実物と見比べると実物に近い色合いだと思います。他のスマホでは加工が凄すぎて変な色合いになってしまうのもありますがXperiaは実物に近いです。

以下はXperia10 plusで撮影した写真サンプルです。(画像クリックでフルサイズ表示。ファイルサイズにご注意ください)

スピーカー・音質

スピーカーは本体下部から出ているようです。音質はいいですが、少し音量が低いかも知れません。

イヤホンは私のが悪いのかノイズが乗ってしまいました。

ヘッドホンに切り替えたところ無くなったので、一部相性があるのかも知れません(どちらもSONY製です)

電池持ち・充電速度の印象

電池持ちはAndroidとしては少し短いかもしれませんが、必要十分だと思いました。

まとめ

◎良い点

  1. 21:9は映画には持ってこいです!
  2. 素のAndroidOS
  3. サイドセンス

×悪い点

  1. 21:9はYouTube等の動画は黒帯が広い
  2. やはり本体がプラスチックなのが少し残念
  3. カメラキーが無くなってしまった

全体的な感想

日本未発売なのでなかなか入手はしにくいですが、21:9という超縦長画面という事でつい買ってしまいました。

カメラ性能は値段の割りには少し残念かも知れません。しかし色合いは実物にそっくりなのでそこはいいです。それにノッチやパンチホールが無いので、映像視聴には素晴らしいですね。比較的手が小さい日本人にはXperia10 plusでは無く、Xperia10の方がいいかも知れません。

満足度:10点満点中8点

フォローする

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します