実機レビュー:Razer Phone 2【さすがゲーミングスマホ】

このレビューは、有名PCゲーム機器メーカーのRazer社が発売した、ゲーミングスマートフォン「Razer Phone 2」のテレクトリスト読者による実機レビューです。

SDM11様、レビュー投稿ありがとうございました。

Razer Phone 2のスペック概要

Razer Phone 2は、120Hzのスクリーンを備え、画面の明るさも580nitsと、最高のゲーム環境を整えたゲーミングスマートフォンです。背面ロゴを好きな色に光られることができることがRazerらしい特徴です。

基本スペック
ディスプレイ5.72インチ, 1440 x 2560, IPSディスプレイ, 513ppi
サイズ158.5 x 79 x 8.5mm, -g
システム
OSAndroid 8.1 (Oreo)
SocQualcomm Snapdragon 845
CPUKryo 385 Gold x4 & Kryo 385 Silver x4 8コア, 2.8 GHz
メモリ(RAM) 8GB
ストレージ 64GB,  microSD最大512GBまで
カメラ
メインカメラ 12 + 12MP, F値/1.8, デュアルカメラ, OIS(光学手ぶれ補正), デュアルトーンLEDフラッシュ, 2x光学ズーム, デュアルピクセルPDAF
メインカメラ特徴
前面カメラ 8MP, F値/2.0
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス
機能防水 IPX 7, 水深1メートルにおいて30分間沈めても影響なし, イヤホンジャック なし
その他特徴Quick Charge 4+, ワイヤレス充電
バッテリーType-C 1.0, 4000mAh

購入について

購入の決め手

バッテリー&スペックを重視、ゲームについては信頼できるメーカー

購入場所・購入時期・購入価格

アメリカAmazonで、約10万にて購入

購入モデル

Razer Phone 2 第二世代モデル 8GB RAM 64GB

化粧箱・付属品

箱は、黒のマットな感じです。
付属品は、USB Type-C+充電器、SIMピン、rRazerロゴシール、イヤホンType-C変換コードになります。

本体デザイン

デザインは黒で四角でかっこいいです

スピーカーこだわってるけど、自分にはよく分からないし端末が重い印象です。

背面を押すと、カチカチいいます。

Razerのロゴが光るのは特徴的で、色も自由に変えられていい感じです。

指紋認証も電源ボタンにあって使いやすいです。 

ディスプレイ

ディスプレイは、綺麗で動画見ても問題ないです
自分の他の端末と比べても、まったく問題ない綺麗さです。

ソフトウェア・アプリ

OSは、最初から音の不具合があって残念でした。

その後のアップデートでも治らず、最新のAndroidOSにアップデートして治りました。

スクリーンショットも、電源長押しで撮影できるので便利です

独自機能

アプリによっては、CPUなど60fps~120fpsなど変えることができます。

処理性能

FPSのゲームをしても遅延なく端末としては、何も問題なくできます

FPS以外のゲームも、処理落ちなどすることなくできます。

設定で60/90/120などに出来て、気に入ってます。

ベンチマークは平均スコア278629です

カメラ性能・写真サンプル

カメラはあまり重視してなかったけど、自分には十分なくらい綺麗に撮れると思います。 

Xperiaなどとは、比べてはいけません。

以下はRazer Phone 2で撮影した写真サンプルです。(画像クリックでフルサイズ表示。ファイルサイズにご注意ください)

スピーカー・音質

音の不具合があって残念でしたが、最新のOSにアップデートすると治りました。
スピーカーで重くなっています。

電池持ち・充電速度の印象

ゲームをたくさんすると減りが早いです。

特にオンラインFPSなど、充電速度はクイックチャージ3.0でかなり早いです。

まとめ

◎良い点

  1. さすがゲーミングスマホ
  2. デザインがかっこいい
  3. ディスプレイが大きめ

×悪い点

  1. 本体が少し重ため

全体的な感想

最初は約10万でしたのでやっぱりちょっと高いです。

スピーカーより、バッテリーをもっと増やして欲しかったですね。

不具合も、少しづつ改善されていくので良いです。あとは、重いですね。

四角い端末は好きなので、結構デザインは気に入ってます。

満足度:10点満点中8点

フォローする

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します