実機レビュー:Galaxy S10+【撮影好きにはたまらない】

このレビューは、2019年2月に発売された最新のSamsung製スマホ「Galaxy S10+」のテレクトリスト読者による実機レビューです。

waka様、レビュー投稿ありがとうございました。

Galaxy S10+のスペック概要

Galaxy S10+は、前作であるGalaxy S9+から見た目も性能もパワーアップしたSamsungの2019年フラッグシップモデルのスマートフォンです。

向上したカメラ性能やディスプレイ、そしてスペックについて実際にwaka様からレビューを頂いています。

基本スペック
ディスプレイ 6.4インチ, 1440 x 3040, 有機ELディスプレイ, 514ppi
サイズ 157.6 x 74.1 x 7.8mm, 175g
システム
OS Android 9.0 (Pie)
Soc Samsung Exynos 9820
Snapdragon 855
CPU Mongoose M4 x2 & Cortex-A75 x2 & Cortex-A55 x4 - Exynos 9820
Kryo 485(2.84GHz) x1 & Kryo 485(2.42GHz) x3 & Kryo 485(1.8GHz) x4 - Snapdragon 855 8コア, 2.8 GHz
メモリ(RAM) 8GB / 12GB
ストレージ 128GB / 512GB / 1024GB,  microSD最大512GBまでSIM2スロットを使用
カメラ
メインカメラ  12 + 12 + 16MP, F値/1.5 - 2.4, トリプルカメラ, OIS(光学手ぶれ補正), LEDフラッシュ, 2x光学ズーム
メインカメラ特徴
前面カメラ  8 + 10MP, F値/1.9, 前面デュアルカメラ, 26mm(広角)
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 気圧センサ, 顔認証ロック, 画面内指紋認証センサ, 心拍数センサ, SpO2センサ
機能 防水 IPX 8, 水面下での使用が可能, イヤホンジャック あり
その他特徴 Bixby, Samsung Pay, Samsung Dex対応
バッテリー 3.1, Type-C 1.0, 4100mAh

購入について

購入の決め手

カメラ性能が良く、大容量バッテリー、防水に対応しているスマホが欲しかった。

購入場所・購入時期・購入価格

auオンラインショップで購入、2019年5月末、およそ11万円

購入モデル

au SCV42、メモリ8GB、ストレージ128GB モデル、本体色はプリズムホワイト

化粧箱・付属品

箱は2重構造になっており、今まで購入したスマホの中でも高級感がありました

付属品にはSC TVアンテナケーブル04、AKGチューニングマイク付き高音質イヤホン(試供品)、SIM取り出し用ピン(試供品)、Micro USBケーブル(試供品)、OTG対応USB変換アダプタ(試供品)、クリアケース(試供品)、取扱説明書が同封されていました。

イヤホンについては、付属品のため期待はしていませんでしたが、いい意味で期待を裏切られる良さでした。

本体デザイン

全体的に光沢感があり鏡のように反射します。

画面はフルディスプレイなので統一感があり高級感が漂います

背面カメラは多少出っ張りがありますが、気にならないくらいの段差なので置いていても安定感があります。

サイズが多きいplusを選んだために片手では持ちにくく、片手で操作しようとするとカーブになっている側面ディスプレイに手が当たってしまうのが少し残念です。

ですが、慣れたら問題なく操作できると感じますし、男性の手の大きさだと全く問題ないと思います。

ただ大きさの割に本体が薄いや重さを感じないことはメリットだと思います

ディスプレイ

ディスプレイの発色は良好です。有機ELなのですべての画像が美しいです

発色は自分好みに設定できますが、基本はビビットというかハッキリした印象です。

ソフトウェア・アプリ

ホーム画面は、シンプルでもともと使用していたAndroidと何ら変わりはありません。

Galaxyは初めて使用していますが、iPhoneのようにアイコンが統一されているのは見やすいです

Bixby HomeやApps edgeがカスタマイズ設定できるので使いやすく役立ちます。

また、上下のスワイプも画面のどこからでも対応しているのでかなりの利点です

スクリーンショットのボタンも、ちょうど手の届きやすい位置にあるので便利です。

とにかくどの機能もカスタマイズが効くので、自分好みにはなりやすいと思います。

独自機能

ウィンドダウンという、指定時間にグレースケールになる機能があります。

寝る前などブルーライトがおさえられ、まぶしくもないので重宝している機能です。

基本は時間設定で機能が動いていますが、少し夜更かしをしている時など、解除がホーム画面一つでできるようになるともっと使いやすくなると感じます。

処理性能

動作は比較的サクサク進みます。

今のところフリーズとは無縁です。画面が大きくゲームのやりごたえもあります。

カメラ性能・写真サンプル

少し薄暗い室内で撮影しましたが、いい感じに光を吸収し、色味の温かい印象の写真になりました。

電球を撮影した写真も、光で飛ぶのではなく電球の発光までもキレイに移っていたので驚きました。

三段階撮影もできることや、一眼レフのように自分で細かい設定をして撮影できることなどカメラ好きにはたまらなく、本当に性能の良いカメラだと感じます

ただ風景を撮った際に、発色が強くなるので綺麗には写りますが、そのままの色味を出したいときには少し難点です。

以下はSamsung Galaxy S10+で撮影した写真サンプルです。(画像クリックでフルサイズ表示。ファイルサイズにご注意ください)

スピーカー・音質

音楽や映像を見るときの音量はかなり大きくなります

正直スマートフォンだけでここまで大きい音が出るとは驚きです

音量が大きくなっても音割れも少ないので音質・音量ともに満足です。

電池持ち・充電速度の印象

普段肌身離さず音楽を聴いたり活用していますが、電池の減りは1日十分に使えます

最初はAIが、電池消費量を勉強するために少し減りが早いらしいです。

確かに購入当時よりも電池の減りが多少遅くなった感覚はあります。

急速充電も2時間弱程度でしょうか。急速に対応していないものだと2倍くらいの時間が必要です。

まとめ

◎良い点

  1. 様々なシーンに対応したカメラ性能
  2. 大画面と美しい有機EL
  3. 音量・音質の良さ

×悪い点

  1. キーボードの対応の悪さ
  2. ウィンドダウンの解除がすぐにできないこと
  3. Bixby Homeが意外と使えない

全体的な感想

まだ発売されて1か月ちょっとしか経っていませんが、最新機種で乗り換えるとしたらGalaxy S10+をお勧めします

本体の外観から使いやすさまで、平均的に優れたスマートフォンです。

画面の大きさ、美しさに加えカメラの性能の良さもあるので、本格的にカメラを扱っている人もカメラは苦手な人でも扱いやすく、また綺麗な写真を撮ることができます。

防水防塵も対応しているので、シーンを選ばず使いこなせます。

音量も大きいため、外での活動が多い方や、アクティブシーンでも大活躍することでしょう。

満足度:10点満点中9点

フォローする

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します