実機レビュー:Honor 8X Max【電池持ちは想像以上】

このレビューは2018年の中国ファーウェイ社から発売された、日本未発売のHuawei Honor 8X Max」のテレクトリスト読者による実機レビューです。

gorua様、レビュー投稿ありがとうございました。

Huawei Honor 8X Maxのスペック概要

Huawei Honor 8X Maxは、7.12インチ大画面を搭載したスマートフォンです。

メインカメラにはディアルレンズを採用しており、1,600万画素の高画質で使い勝手の良い端末です。

基本スペック
ディスプレイ 7.12インチ, 1080 x 2244, IPSディスプレイ, 350ppi
サイズ 177.6 x 86.3 x 8.1mm, 210g
システム
OS Android 8.1 (Oreo)
Soc Qualcomm Snapdragon 636
CPU Kryo 260 8コア, 1.8 GHz
メモリ(RAM) 4GB / 6GB
ストレージ 64GB / 128GB,  microSD最大256GBまで
カメラ
メインカメラ  16 + 2MP, F値/2.0, デュアルカメラ, PDAF
前面カメラ  8MP, F値/2.0
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 顔認証ロック
機能 防水 非対応, イヤホンジャック あり
バッテリー microUSB 2.0, 5000mAh

購入について

購入の決め手

スマートフォンとタブレットを兼ねた機種が欲しかった

購入場所・購入時期・購入価格

Banggoodで購入、2018年11月、およそ250ドル(2万7千円程)

購入モデル

中国版Honor 8X Max、メモリ4GB、ストレージ128GB、本体色はブルー

化粧箱・付属品

スマートフォンの化粧箱としては、かなり大振り。

本体の重量もあるので、初めて目にして手に取った時は、結構ぎょっとするかと。

付属品は、中華端末ではお馴染みTPUケースが初期状態で付属しています。購入直後から、直ぐに使用出来るのは変わらず嬉しい点ですね。

鏡面仕上げの背面は、非常に傷付き易そうで正直ケースを装着せずに使える気がしません。

本体デザイン

鏡面仕上げの背面が、非常に美しく所有欲を存分に満たしてくれます

ただし、如何にも傷付きやすそうで、素のままで使う気になれない点でもありますが。

当然指紋も目立つので、そこは痛し痒しですね。

とにかく価格の割に、全体的な作りには高級感があり手に取った時の満足感は高いです。

ただしそこはやはりミドルレンジのスマホ。コストを削った結果でしょうか、充電ポートがmicro USBなのはいただけません。

ディスプレイ

綺麗、汚い以前に、とにかく巨大であるという部分に圧倒されますが、普通に美しいディスプレイです
輝度も明るめで、不満は感じませんね

ソフトウェア・アプリ

多くの方が気になる所でしょう、端末が中国版なので政治的な事情でGoogle Play ストアがありません。

https://drive.google.com/drive/folders/1XNcWdyM_1h7AsoWr3qgtRml-QBMcghhM

私は、上記アドレスのファイルを入れて無事Google Play ストアをインストールしています。

(telektlist注:出所が不明なapkファイルをインストールする場合は、リスクをよく考えて自己責任でお願いします。)

取り合えず、Google Play ストアがちゃんとインストールできている証明として、ホーム画面のスクリーンショットを上げておきます。参考になれば幸いです。

Playストアがない点を除けば、初期状態から日本語も選択でき、海外の端末であることを特に意識せずに使用が可能です

HUAWEIの端末を使っていれば、馴染みがあるEMUIも初HUAWEIなら戸惑うかもしれませんが…。

逆に言えば、ネット上で多くの情報が蓄積されているので何とかなるはずです。

処理性能

antutuのスコア10万越えの端末。

動作は軽快の一言で、普段使いに困る事は全くありません

ブラウザや地図の追従性など、性能がダイレクトに反映される部分が、ノンストレスなので嬉しいですね。

カメラ性能・写真サンプル

そこそこに撮れる価格相応という感じでしょうか。

HUAWEIの端末なので、最低限のスペックは満たしていると思います。まぁ普通です。

以下はHuawei Honor 8X Maxで撮影した写真サンプルです。(画像クリックでフルサイズ表示。ファイルサイズにご注意ください)

電池持ち・充電速度の印象

思った以上に、電池の持ちは良いです

「バッテリーが持つスマホ」というカテゴリがあれば、そこに加える事に躊躇いを覚えない程度には持ちますね。

まとめ

◎良い点

  1. 大型のディスプレイが見やすく目に優しい
  2. バッテリーの持ちがいい
  3. 価格の割に高級感のある作り

×悪い点

  1. 充電ポートがmicro USB
  2. 仕方のない事ではあるが、単純に重い
  3. Playストアがない。インストールする場合は自己責任で

全体的な感想

嬉しい誤算だったのが、バッテリーがかなり持つ点です

バッテリーサイズは確かに大きめですが、ディスプレイも大型という事は、相応に電力消費も激しいはずです。スマホで最も電力を喰うのは、画面の点灯ですので、購入前はそれ程期待していなかった点でした。

しかし、この機種を購入する方の動機として最も大きな部分を占めるのは、当然ながら大画面ディスプレイでしょうけど、バッテリーの持つ端末が欲しいという期待にも十分応えられるスペックだと思います

ただ、とにかく重いです。それは購入前から分かることだろう、それを承知で購入したのだろうと言われればそれまでですが…。

実際に所有する事でしか実感できない所は、大きいですよ。

これから購入を検討される方はその点をよくよく覚悟されたほうがいいかと思います。

しかし、重さに慣れると言うか克服さえ出来れば不満の少ない良端末なのは間違いありません。

大きなディスプレイは視認しやすく、バッテリーの持ち良く、購入して良かったと素直に思えました

満足度:10点満点中8点

フォローする

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します