楽天モバイルが5Gサービスの開始を約3か月延期【コロナウイルスの影響】

楽天モバイルが来月予定していた5Gサービスの開始を、約3か月延期することを発表しました。

技術的な問題が起きたわけではなく、コロナ禍により準備活動が影響を受けたことが理由と説明しています。

期待していただけに残念な結果に

筆者は、5月13日に投稿されたディスカッション記事「5G通信サービス、もう契約した?」でも楽天モバイルの5Gサービスへの期待を表明していました(以下、筆者コメントを抜粋。)

楽天モバイルの5Gサービスが6月に開始予定なので、サービス開始早々契約する予定です。

楽天モバイルは「ネットワーク仮想化」しているので、5Gカバーエリア=4Gカバーエリアだそうです。今の楽天モバイルの4G回線は私の住んでいる地域(東京)は問題なく繋がっているので、5Gも問題無く使えるのではと期待しています。

4Gのサービス開始も遅れたので、5Gも予定通りサービス開始するのか少し不安ですが。

半年くらい楽天の5Gサービスを使ってみて品質面で問題なさそうなら、自宅の光回線を解約して、自宅での動画ストリーミング視聴も5Gでやりたいと思っています

テレクトリスト・ディスカッション第20弾となる今回のテーマは「5G通信サービス、もう契約した?」です。 日本でも既に3月末より...

telektlistの読者・ライターの中で、楽天モバイルの5Gサービスに期待している筆者はかなりの少数派だったはずです。見事に期待を裏切られてしまいました。

延期発表のタイミングについて

今回はコロナ禍という不可抗力もあり、5Gサービス延期に対して大きな不満を持つ楽天モバイルユーザは少ないと思います。

ただ、今回の延期発表のタイミング(5月15日)については、不信感が募ります。楽天は5月13日に決算発表を行っています。5Gサービスの延期を5月15日に急遽決定したとは考えづらく、おそらく5月13日の段階で延期は分かっていたはずです。したがって、決算発表当日に楽天経営陣がサービス延期について直接説明すべきだったと思っています。

通信キャリアとして社会インフラの一旦を担う企業として、ユーザーにとって悪影響のある話こそ、あっさりとしたプレスリリース開示で終わらせず丁寧に説明してほしいです。

Source:楽天モバイル

フォローする

Writer

telektlist管理人
このサイトの管理人。スマホのスペックはバッテリー持ちとチップセット重視。現在の愛機はMate 20 Pro, Oneplus 6とRedmi Note 7。カスタムROM導入に失敗してスマホを2台文鎮化させたことがあります。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.05.16 12:39 ID:80ac7c2cf 返信

    おいおいおい
    ワイ6月から5G楽天で始まるからってaliでスマホ買ったのに…

    届いてもないのに配達済みになっとったし、拒否ったろかなぁ。

    • 匿名 2020.05.16 18:35 ID:8425ea794 返信

      4gですらバンド対応してるのに繋がらない端末多いんだ。
      5gも色々と制限あると思うよ。

  2. 匿名 2020.05.16 14:24 ID:0e4b4a68d 返信

    発送されてるならキャンセル出来なかった気が、、、w

  3. 匿名 2020.05.16 14:30 ID:e739a991d 返信

    ほんとにコロナの影響なのかね?
    元々突貫工事でグダってたのをコロナのせいにしてるとしか思えんw