Pixel 3aがDxO Markで100点を獲得。iPhone XRとPixel 3に肉薄

スマホカメラのベンチマーク測定で知られるDxOMarkがGoogle Pixel 3aのスコアを公表。なんと100点を獲得し、Google Pixel 3やiPhone XRの101点に肉薄するスコアとなっています。

お手頃な価格ながら優れたデザインで注目されているGoogle Pixel 3a。カメラスペックも評価されていましたがDxOMarkのスコア発表を経てさらに人気が出そうですね。

Pixel 3aが評価されたポイント

まず挙げられるのが、上記の画像のように明暗の差が激しい場所での撮影です。Google Pixel 3aは露光をソフトウェアが調節し、iPhone XRよりも色彩をはっきり表現しています。

暗くなっている部分、シャドウも潰れることなくきれいに出ていますね。川面の質感などは、眼で見ているものに近いのではないでしょうか。

続いて建物を撮影し、拡大した画像です。このようにパースがはっきりとした画像は検証に使用されることが多いですね。拡大した箇所を見てみても、Google Pixel 3aの優れた色調がみて取れます。

ザラザラとしたノイズも除去され、手すりのディティールもしっかり出ています。葉の色もきれいに見えますね。また、オートフォーカスの性能も優れたもので、速さだけでなくフォーカスのポイントも正確であると評価されています。

ポートレートではPixel 3が上?

Google Pixel 3で撮影

一方でポートレートモードにおいては、Pixel 3が3aよりも評価されています。DxOMarkはGoogle Pixel 3aのポートレートは毎ショットごとのボケ感に一貫性がないとしています。

この辺りはソフトウェアの処理によるもので、後のアップデートで改善される可能性がありますね。

ビデオも撮影して検証

DxOMarkで行われる検証は静止画だけではありません。ビデオ撮影も行い、詳細にスコアを出していきます。評価の対象となったのは静止画と同じ、薄暗い場所での撮影です。ビデオになるとGoogle Pixel 3aの表現は芳しくなく、Pixel 3と比べても精細さに欠けています。

この部分に関しては、両者に搭載されているチップセットが差を生んだとされています。Google Pixel 3aは安価な分、ロースペックなチップセットが搭載されています。カメラ性能をソフトウェアで補う場合、チップセットの差がこのように現れてくるんですね。

総合的にGoogle Pixel 3aのカメラは優秀!

100点のハイスコアを記録したGoogle Pixel 3aのカメラ。Pixel 3に負けてしまう部分もありましたが価格差を考えれば当然というところです。DxOMarkは総合的に露出やハイライトの表現に優れたデバイスであると評しています。

シングルカメラながら美しい写真が楽しめるGoogle Pixel 3a。写真好きの方にオススメの機種と言えそうです。

Source:DxOMark

Oppo Reno 10x Zoom スマホ選びにおいて外せない条件であるカメラスペック。近年ではデュアルカメラは当たり前、機種によっ...
Google純正のSIMフリースマホ「Pixel 3a」を早速購入したので実機レビューします。AIカメラに有機ELディスプレイを搭載...

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.07.22 17:50 ID:35f1e7ae6 返信

    最後の一文「写真好き」の間違いでは?
    なぜかGoogleIMEでは「しゃしんずき」が「写真付き」に変換されますね

  2. 匿名 2019.07.23 13:27 ID:337b322dd 返信

    純粋なコスパでいえばXiaomi mi 9 SEにやや負けるけど
    トータルバランスでいうとこっちも劣らない
    悪くない機種だね