Nova 6 SE、Nova 7iの名前を冠してマレーシアで登場【Google無し】

先日、HUAWEIはマレーシア国内にてNova 7iの先行予約を開始しました。

Nova 7iは中国国内ですでに発売されているHUAWEI Nova 6 SEのグローバル版です。Nova 6 やNova 6 5Gの廉価版という位置づけで、中国国内版とのスペックやカラーリングといった仕様の変更はありません。

クアッドカメラ、Kirin 810(Antutu Ver.87 約24万)でメモリが8GB、40W急速充電にも対応しており、ハイエンド端末とも張り合える魅力を持つスマートフォンです。

GMSは非搭載 – 公式サイトでは解説も

アメリカの制裁によってHUAWEIはGMSの搭載が禁じられているためNova 7iもGMS非搭載。Google Playが使えないのはAndroidデバイスにとっては致命的ともいえるポイントです。

このことによる購入者の減少を抑えるためにも、HUAWEI Malaysiaのホームページ上にはガイドへのリンクを設置。有志のファンによるアプリのダウンロード解説ページを開くことができるようになっています。

中央右の”App Guide”から解説ページへジャンプできるようになっています。

具体的なダウンロード方法としてはHUAWEI純正アプリストアであるApp Galleryを推奨。ただし万が一App Galleryにて使いたいアプリが無かった場合の対処法として、APKPureやAPKMonk、APKTakenといった野良APKサイトも利用できるとしています。

なお、価格は1099リンギット(2万9千円)。今ならHUAWEI Band 4も付属するようです。マレーシアではMate 30とMate 30 Proも発売されているため、GMS非搭載でも購入するユーザーは少なくないのかもしれません。

オーストリアはウィーンにて開かれた記者会見で、HuaweiオーストリアのマネージャーFred Wangfei氏が、「アメリカによるH...

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.02.17 01:07 ID:b8ccb1ee7 返信

    名前で大混乱
    濃いグリーンのカラーリングは結構いいかもしれない
    あんまり見ないよね?この色

  2. 匿名 2020.02.17 08:42 ID:b55417b0d 返信

    これ例年通りならp40liteになる系列の機種よな せっかく810が増えてきてるのにホント残念