Nokia 800 Toughは頑丈で4Gにも対応している理想のフィーチャーフォン

このガラケー、コンパクトでタフな相棒になりそうです。

Nokiaから新たにフィーチャーフォン、Nokia 800 Toughが発売されます。タフという名前の通り、IP68の防水防塵対応に加え、水深1.5mで30分間耐えることができます。また、アメリカ国防総省制定MIL規格のMIL-STD-810Gをクリア。1.8mからの落下や-20°から55°という極寒、灼熱の環境でも使用できます。

カラーはブラックスティールとデザートサンドの2色展開

そのほかのスペックとしては、2.4インチディスプレイ(320×240ドット)にフィーチャーフォン向けのSoCであるQualcomm 205を搭載。メモリは512MBで、ストレージは4GBとなっています(microSDは32GBまで対応)。

OSにはロースペックでも軽快な動作が魅力であるLinuxベースのKaiOSが採用されています。またGoogleアシスタントにも対応しており、手に取れない状態でも「OK Google」の声掛けでアシスタントを起動できます。

バッテリー容量は2100mAh。連続待受は驚異の43日間というスタミナを持っています。躯体サイズは、145.4mm×62.1mm×16.11mmで、重さ161gとなっています。

Nokia 800 Toughは10月の第3週ごろ発売予定。価格は91.66ポンドで日本円にして約12,200円。

グッドデザインかつ低価格なフィーチャーフォンを多数手がけるNokia。古き良き「携帯」の需要はこれからもありそうですね。

Nokia 220 4G Nokiaはコンパクトなフィーチャーフォンの最新機種として、Nokia 220 4GとNokia 105を発...
Nokiaブランドでスマートフォンを販売しているフィンランドのHMD Global社より、新型のエントリースマホのNokia...

Source: techradar.com, Nokia

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.10.09 21:27 ID:a5340df18 返信

    メモリとマイクロSDの容量逆じゃない?

    • telektlist管理人 2019.10.09 22:07 ID:abe3dc896 返信

      失礼しました、修正致しました。

  2. 匿名 2019.10.09 23:49 ID:479b24d9d 返信

    日本語対応してるなら欲しいな
    aquos zero2次第

  3. 匿名 2019.10.10 00:09 ID:d0356b072 返信

    カッコいいなぁ

  4. 匿名 2019.10.10 00:12 ID:87981df26 返信

    頑丈なのはいいけど通話の品質はどうなんだろ
    volte対応してるんかな

    • 匿名 2019.10.10 03:12 ID:6783e6a89 返信

      Gsmarenaによると対応してるみたいだけど、例によって日本のキャリアは厳しそう…

  5. 匿名 2019.10.10 00:49 ID:eae081a1f 返信

    フィーチャーフォンにメモリ4GBは過剰じゃないかと思ったら…
    正しくはメモリ512MB、ストレージ4GB、MicroSD32GBですね

    • 匿名 2019.10.10 08:32 ID:2f8158c21 返信

      凄い違和感・疑問感じたけどやっぱりそうか。
      このライターは記事書いてて少しでもおかしいと思わないのか?

      • 匿名 2019.10.10 13:24 ID:a8121cdc3 返信

        文書や図面書いていると分かる人いると思うんだけど、何度も見直しているはずなのに気づけず、プリントアウトした瞬間になってミスに気づいたりとかって良くあるよね。設計した、書いた本人は中々気づき難いものだよ。
        でも・・・あれって何でなんだろうね?

    • telektlist管理人 2019.10.10 10:34 ID:37ae85491 返信

      大変失礼しました、修正しております。