サービス開始まであと4ヶ月。楽天モバイル基地局整備は本当に間に合う!?

2019年1月23日、楽天モバイルが関東・東海・近畿地方においてLTE基地局の免許を取得し、新たな基地局の着工に乗り出しています。

包括免許人の氏名又は名称 楽天モバイル株式会社
包括免許人の住所 *****
特定無線局の種別 基地局
特定無線局の目的 電気通信業務用 包括免許の番号 *****
包括免許の年月日 平31.1.23 包括免許の有効期間 令4.9.30まで
無線設備の設置場所とすることができる区域 近畿総合通信局管内 運用開始の期限
通信の相手方 免許人所属の陸上移動局
包括免許人の事務所 東京都世田谷区
電波の型式、周波数及び空中線電力
5M00X7W
      1842.5 MHz
         40   W

参考:総務省無線局免許状等情報

楽天モバイルといえば、2019年10月より第4の通信キャリア(MNO)となり、自前の回線でサービス提供を行うことを発表しています。これに合わせ、基地局の整備を順次進めているものと思われます。現時点(2019年6月)では、1月23日以降約90箇所の基地局が開設されているようです。

当サイトでは様々なスマートフォンを紹介しています。その多くは国内モデルではなく海外モデルであり、みなさんも海外のスマートフォンに興味...

さて先日、楽天モバイルは次世代通信規格5Gの提供も2020年6月より開始することを表明しました。合わせて、6月5日には基地局設備にNECの製品を採用し、無線アンテナを共同開発、全国約1万6000箇所に基地局を設置する計画があることも明らかにしています。

5Gはユーザーにとっても魅力的な目玉ではありますが、ネットワーク構築がどの段階まで進んでいるのか気になっている楽天モバイルユーザーも多いのではないでしょうか。4Gネットワークはauからローミング提供されるのでサービスインに大きな支障は無いと思われますが、サービス開始まで半年を切った今、続報が待たれます。

フォローする

Writer

森野 沙織
スマホとパソコンが大好きなライター。ガジェット大好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.06.08 11:12 ID:612656131 返信

    タイトルと内容が一致していない

  2. 匿名 2019.06.08 12:42 ID:a34b44912 返信

    ここまでたった90箇所?

    23区、名古屋市内、大阪市内でスタートインの計画は絶望では?

  3. 匿名 2019.06.08 13:13 ID:caa957e51 返信

    ここでは珍しいくらいスカスカな記事だな

  4. 匿名 2019.06.08 13:39 ID:a641ec5ca 返信

    楽天も記事の内容もひでえや

  5. 匿名 2019.06.08 15:06 ID:b68615b0f 返信

    1年で基地局を1000箇所整備しても10年以上かかるわけですから、
    auに居候しながらゆっくり地道に進めるだけでしょ。
    免許取得からわずかな期間で全ての整備を終えるなんて国民総動員しないと無理な話だし、そもそも短期間でそれだけの支出と資材ががが。

  6. 匿名 2019.06.08 15:07 ID:b0b392937 返信

    短期間で基地局建てられないでしょ

  7. 匿名 2019.06.08 18:52 ID:d4ee9bc62 返信

    この記事から得られる情報は
    1.現時点(2019年6月)では、1月23日以降約90箇所の基地局が開設されている
    2.全国約1万6000箇所に基地局を設置する計画がある
    の二つだけ。
    だから筆者は、「楽天は大丈夫か?」
    と疑問を投げ掛けているが、ソレを訊きたいのはこっちで
    その答え(予想・感想)を、筆者は、書いていない。

  8. 匿名 2019.06.09 12:22 ID:4e6b01457 返信

    価格安くても殆ど圏外じゃ意味ないな。情弱楽天ユーザー引っぱるのだろうけど。3大キャリアに追いつくのに何年かかるのだろう。

  9. 匿名 2019.08.06 13:38 ID:3f28c2e40 返信

    AU使うってことは今楽天で買ったドコモ網を使う携帯はBAND非対応だと使えない。
    という事?