Xiaomiが82インチの巨大スマートTV発表【8K miniLEDで80万円のモデルも】

中国の大手スマホメーカーにして、世界有数のテレビブランドとしての顔も持つXiaomiから、またまた新しいスマートTVが発売されました。82インチの巨大ディスプレイを持ち、標準モデルはなんと4K HDRにも対応したうえで15万円という激安設定です。

Mi TV大師 82"(4K HDR,82インチ,120Hz,15万円)

ベースモデルとなるMi TV 大師 82"(英語ではMi TV Master 82"とも)は、巨大82インチのスマートTVです。それに加えて4K HDR、価格が9999元(約15万円)というのは衝撃的としか言いようがありません。リフレッシュレートも120Hzという徹底ぶりです。ディスプレイの材質については明示されていないのですが、LEDと推測されます。

それでいて機能面も豪華です。

オーディオ面ではドルビービジョンを、HDRはHDR10、HDR10+を完全にサポートしています。

スマートTVならではの「AI機能」は様々な便利機能を追加します。例えば、再生されているコンテンツを判別し、それに適した映像、音声のチューニングを自動的に施してくれる・・・などなど。

XiaomiのスマートTVは基本的に中国国内を中心に販売されているため、この場合は日本などグローバル市場のようにYouTubeやNetflixのストリーミングには対応していません。当然、中国向けの動画配信サービスを豊富にラインナップしています。Youku、iQiYi、bilibiliは当然のこと、Sohu Videoや、その他いくつかのNetflixライクなVODサービスにも順次対応していくということです。

いかにもスマホメーカーらしい、ベゼルレスなデザインも魅力的です。

Mi TV大師 至尊記念版(8K HDR,80万円)

そして、先程の激安4Kテレビと当時に発表されたのが、上位モデルである「Mi TV大師 至尊記念版」です。海外ではExtremeなどと訳されていますが、この至尊記念版というのはスマートフォンのXiaomi Mi 10 Ultra(Mi 10至尊記念版)でも使用されていたネーミングです。

画面サイズも82インチと、ほとんどのスペックは標準モデルと大差はありません。しかし、4K HDRと8K HDRという解像度の差は大きいでしょう。さらに、最新のminiLEDディスプレイを採用しているのも注目ポイント。ちなみに、4万9999元(約77万円)という価格は、以前発表された「透明Mi TV」と同じ価格です。

透明Mi TVのときと同じく、8K HDR miniLEDのテレビというのも、実際に製品化させているメーカーは非常に少ないです。それを80万円で発売してしまうというのですから、やはりXiaomiの安さには驚くばかりです。

また、このテレビは「テレビなのに5G通信をサポート」しています。よくわかりませんが、とにかくサポートしているのです。さらに、「テレビなのに256GBの記憶容量」をもっています。おそらく、インターネット上から映像コンテンツをダウンロードして視聴するためなのでしょう。ちなみに、5GをサポートするテレビはXiaomiが初めてだそうです。そりゃそうだ。

ところで、標準モデルのSoCにはMediaTekのものが使用されているのですが、この上位モデルでは同じく台湾のNovaTekというメーカーのものが使われているようです。恥ずかしながら、筆者は初耳のメーカーでした。

3月13日、Xiaomiは中国で同社のスマートテレビ「Mi TV 5 Pro」の新サイズ、75インチモデルを発売します。 Xi...
Xiaomiの10周年記念モデルMi 10 UltraおよびRedmi K30 Ultraが正式発表されました。Mi 10 Ultr...

Source:Xiaomi(1),(2)

フォローする

Writer

sekken
Pixel 4a 5G or iPhone 12、買うタイミングを完全に逃す Twitterフォローしてね:@sekkenthewriter

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.09.30 21:07 ID:a47e20f7e 返信

    4999元=15万円?どこのレート?

    • 匿名 2020.09.30 21:13 ID:431b7a733 返信

      算数以前に、眼科行って来たらどうですか?

      • 匿名 2020.10.01 16:56 ID:0c26728df 返信

        おいおい

    • sekken 2020.09.30 22:10 ID:1d8a6dd9e 返信

      失礼しました!9999元でしたね…
      完全に上位モデルの49999元と混ざっていました。訂正させていただきました。

  2. 匿名 2020.09.30 21:14 ID:431b7a733 返信

    xiaomiのテレビいいですよね

    日本んで買うとなると、保証が皆無なので幾らコスパ良くてもスマホみたいに手を出しにくいのが難点ですが

    • 匿名 2020.09.30 22:21 ID:dfbf7e255 返信

      君の思ってるテレビと違うよ
      日本の番組なんて映んないし
      中国版だから中国国内の配信サービスしか使えないし

      • 匿名 2020.09.30 23:36 ID:431b7a733 返信

        いやそれくらい分かってるが…

    • 匿名 2020.09.30 22:35 ID:e5d203029 返信

      国内のTVチューナーに接続すれば一応運用できそうですが、実際問題難しいでしょうね…。グロ版を購入すれば超多機能モニターぐらいには使える…んでしょうか(割高感ェ)。

  3. 匿名 2020.09.30 21:23 ID:659902fa4 返信

    4999元のところ間違ってね

  4. 匿名 2020.10.01 12:49 ID:5efc2b023 返信

    NovaTekは、液晶やOLED用のディスプレイドライバ大手です

    • sekken 2020.10.01 19:02 ID:9cbbe731e 返信

      そうだったのですね…
      勉強になります