Xiaomi Mi MIX 3は5Gに公式対応し10GBのRAMを搭載する

Xiaomiの公式Facebook及び公式Weiboによると、Xiaomi Mi MIX 3は、次世代高速通信規格の5Gに対応し、10GBのRAMを搭載することになるそうです。これが正しければ、Mi MIX 3は世界で初めての5G対応端末であり、さらには世界で初めて10GBのRAMを搭載したスマートフォンになるようです。

5Gについてはスペイン語版の公式Facebookから出たティザー画像から判明しました。

また、10GBのRAMは公式Weiboのティザー画像で明らかになっています。

それぞれからは、約1週間後の10/25に発表されるということもわかります。それに、スライド式のアウトカメラ(インカメラかもしれません)の存在もティザー画像からわかります。

OPPO Find X

10GBのRAMに関しては、以前にOPPO Find XにRAM10GBの上位バージョンが出るという噂がありました。RAMのパーツを増設するだけでできるので、技術的には可能ですが、結局それは無くなったようです。

5Gについては、現在5G対応のチップセット(SoC)はまだ市場で販売されていないはずです。もしかすると、Mi MIX 3はSnapdragon 845に、内蔵されているX20チップに加えて5Gに対応したX24またはX50チップを追加して対応するという形になるかもしれません。ただ、そうすると消費電力の面で不利になってしまうかもしれません。

もしくは、Xiaomi Mi MIX 3は一般的な4Gモデルのみが今年中に発売され、5G対応モデルは発表されるのみで、5Gに対応したSoCであるSnapdragon 8150が市場で販売され始めてから発売するという形になるかもしれません。その場合だと、今年中に5Gモデルは発売されないことになります。

Mi MIX 3のリーク情報に基づくレンダリング画像です。

どちらにせよ、5Gの通信設備はまだ全く整っていませんので、5G対応モデルが出ても今だと宝の持ち腐れになってしまいます。5Gモデルが発表されるのは確実なので、どんな通信用ハードウェアを搭載するのか、どのような形で販売されるかが注目ポイントになるでしょう。

過去のリーク情報はこちら

前日、当サイトでXiaomi Mi MIX 3が9/15に発表されると紹介しました。 しかし、先日Xiaomiの社長で...

Source: Xiaomi公式Facebook (Spainish)

Xiaomi公式Weibo(Chinese)