18W高速充電対応のLenovo Z6 Pro、27Wの充電器が付属

Snapdragon 855搭載のLenovo Z6 Pro

4月に正式に発表されたLenovo Z6 Proは中国Lenovoのハイスペックモデルです。このLenovo Z6 Proについて、WeiboのLenovo公式アカウントの投稿が話題を読んでいます。

Lenovo Z6 Pro自体は18Wの急速充電までしかサポートしていないのに、付属品のACアダプタがなぜか27W対応のものだと言うのです。

同アカウントでは、Lenovo Z6 Proに付属しているACアダプタは充電時の温度やパフォーマンスを調整するために27Wのものであり(?)、USB Power Delivery3.0およびQualcommのQuick Charge4.0をサポートしているため他のスマートフォンにも高速充電をする事ができて便利だ、と述べているようです。

イマイチ釈然としない理由ですが、確かに他のスマホやタブレットを急速充電できるのは便利です。ただ、付属品の仕様が本体仕様と異なるのはやっぱり腑に落ちなかったり…

Weiboでは「私にはLenovoの考え方が分かりません」等のコメントが寄せられています。

Lenovo Z6 Proのスペック

Lenovo Z6 ProはSnapdragon 855と6.39インチの有機ELディスプレイを搭載しているハイスペック端末です。

また、メインカメラはクアッドで、ディスプレイ内指紋認証システムを搭載しています。

AndroidのバージョンはAndroid 9 PieがベースのZUI 11。ゲームを快適にプレイするための最適化機能が搭載されています。USB Type-Cを介した18Wの急速充電をサポートする4,000mAhのバッテリーを搭載しています

6GB/128GBモデルが2899元(約4万8000円)、最上位の12/512GBモデルが4999元(約8万3000円)でコストパフォーマンスの良いスマートフォンです。

iPhoneXs Max antutuスコア(左) Lenovo Z6 Pro Antutuスコア(右)

スマホの性能ベンチーマーク、Antutuでは約40万点とiPhoneXs Maxのスコアを超えてきました。Antutuスコアはあくまで目安のようなものの為このスコアだけで判断することは出来ませんが高性能であることは間違いありません。

Source: Gizmochina 

フォローする

Writer

gadgetmania
iPhone Xs Maxをメインに使っています。現在Galaxy Note 10+ 5Gを買うために貯金中 AndroidとiPhone、どちらにも魅力があるということを伝えていきたいと思います。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.03 05:35 ID:b4d958a83 返信

    Lenovoならノーパソやタブレットも作ってるし
    今後そっちでも使うつもりで余裕のあるやつを量産、とか
    そんな感じなんだろうなあ。

    18Wで使うんだから上限18Wの機材でいいだろ、
    という考え方は個人的にはあんまり好きじゃない。
    電力を扱うものに関してはワンランク余裕が欲しい。

    • 匿名 2019.05.03 08:35 ID:ee4ac43d3 返信

      いや頭。そもそもこの端末に対応してないんだって。HUAWEIとかSamsung、Appleそんなことしないじゃん?それが答えだ。

      • 匿名 2019.05.03 11:02 ID:dbd498c2c 返信

        27Wのアダプターだと18Wの端末に充電できない、というわけではないと思うが・・・。
        企業側の意図としては意味不明だけどね。
        消費者側からすると、用途が広いから良いんだけど。
        在庫処分品とか製造ラインの関係なのかなぁ。

        しかし、このスペックで5万以下ならすげー欲しい。

    • 匿名 2019.05.03 13:51 ID:0c179be9c 返信

      俺もそう思う。
      ワイヤレスチャージャーとか特にそう。
      もう使わなくなった5W、10Wは短命だったし無駄な出費だったなと思うもん。