Kirin810発表 Snapdragon 730以上の性能・AI性能は世界最高

6月21日午後、ファーウェイ傘下のHisiliconから、二つ目となる7nmプロセスのスマートフォン向けSoC「Kirin 810」が正式に発表されました。

公式発表によれば、Kirin 810の電力効率は8nmプロセスと比べて20%向上し、トランジスタ密度も50%増加したとのこと

Kirin 810は2.27GHzのCortex-A76チップが2基、省電力の1.88GHzのCortex-A55チップを6基搭載した、2+6のオクタコアSoCとなっています。GPUには820MHzで動くMali-G52を搭載しています。

このSocの目玉は独自のDaVinciアーキテクチャを使用したAI処理を行う専用のチップ「NPU」です。AI性能はSnapdragon 855をも上回り、世界最高です

Antutuスコア

Kirin 810は、同日に発表されたファーウェイの新型スマートフォン「Nova 5」に搭載される予定です。

AnTuTuスコアは23万7437点。Snapdragon 730を明確に上回るスコアです。また、このスコアはiPhone 8やGalaxy  Note 9に並ぶレベルです。

SEA-AL00というのは、Nova 5のコードネーム。市場に出回るNova 5には今の所8+128GBモデルまでしかありませんが、ベンチマークに使われた端末には8+256GBの記憶領域が確保されています。

Kirin 710、Kirin 730との比較表です。

表から分かるように、Kirin 810はミドルレンジのKirin 700シリーズと、ハイスペックな900シリーズの間に位置するミドルハイSocです。

Novaシリーズは日本ではNova 3までしか発売されていませんが、Nova 4が発表されたのが去年の年末なので、そろそろ発売されてもおかしくありません。このKirin 810を搭載したNova 5も日本で発売される可能性はあるでしょう。

Kirin 810は honor 9X Proにも搭載されている模様。honorシリーズは日本では積極的に発売されていないので、こちらは微妙です。

Antutuスコアはスマートフォンの処理性能を表す1つの指標です。今回は現在出荷されているQualcomm・Mediatek・Exy...
海外では来週に発売を控えたHuawei Nova 5ですが、Twitterで実機画像とスペックに関する情報が流出しています。 ...

Source:AnTuTu

フォローする

Writer

sekken
6月から記事を書き始めた新人ライター。Xiaomiを推していきます(^^ゞ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.06.26 11:22 ID:8458af98b 返信

    GPU数値改善もだけど、ゲームを実際プレイすると微妙にかくつくのなんとかして

  2. 匿名 2019.06.26 12:43 ID:3b5f5431a 返信

    大本営発表をどこまで信用して良いのだろうか?

  3. 匿名 2019.06.26 13:11 ID:5cda2a9c6 返信

    810…やjy、おっと誰か来たようだ

  4. 匿名 2019.06.26 18:32 ID:7567e26e1 返信

    SDM730以上ってスゲーな…てか845並じゃん

  5. 匿名 2019.06.26 19:11 ID:b02e8982e 返信

    GPUの数値上の性能と体感性能が比例しないのはkirinのお家芸だけど今回の新型野獣はどーなのかな?