IIJMioが「初期1円! eSIMお試しキャンペーン」開催中【〜10月末】

IIJMioが通常初期費用3,300円のeSIM契約を1円にするキャンペーンを開催中です。

IIJMioは楽天モバイルと並び、日本でeSIMサービスを提供している数少ない事業者です。

先日サービスが始まったばかりのRakuten UN-LIMIT。 物理SIMだけでなくeSIMが提供されていることが話題となり...

eSIM対応機種は増えている

eSIM対応機種はApple製品とGoogle Pixelシリーズを中心に増えています。

今年発売されて人気機種となっているミッドレンジ機、iPhone SE(2020)Pixel 4aもeSIMに対応しています。

IIJMioのeSIMサービスは2枚目SIMとしての利用がメインに

IIJMioのeSIMは音声通話をサポートしておらず、メインで利用するSIMのデータ通信を補完する2枚目SIMが欲しいユーザをメインターゲットにしています。

IIJMioのeSIM用メインのプランは「データプランゼロ」です。このプランは、GBあたり495円(税込)で利用できます。メインで契約しているキャリア/MVNOのデータ容量上限を超えたとき等に、2枚目として契約しているeSIMのデータを使う、という使い方が中心となるでしょう。

初期費用1円のキャンペーンの対象には、「ライトスタートプラン」も含まれています。こちらのプランでは、月間6GBのデータ通信を1,672円(税込)で利用できます。GBあたりの料金でみると、こちらのプランのほうが「データプランゼロ」よりお得です。「ライトスタートプラン」で契約された場合、データ通信用としてであればメインのSIMとしても利用できるでしょう。

eSIM対応端末をお持ちの方は、今回のキャンペーンを機会にeSIM契約を「お試し」してみてはいかがでしょうか。

→ IIJMioの公式サイトはこちら

フォローする

Writer

telektlist管理人
このサイトの管理人。スマホのスペックはバッテリー持ちとチップセット重視。現在の愛機はMate 20 Pro, Oneplus 6とRedmi Note 7。カスタムROM導入に失敗してスマホを2台文鎮化させたことがあります。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.09.13 12:28 ID:e539d8f08 返信

    遅すぎていらない
    楽天のeSIM契約でいい

    • 匿名 2020.09.14 17:40 ID:a1eb06072 返信

      プロファイル再発行手数料0円っての良いのよ。
      楽天eSIMは再発行3000円。
      別の機種に切り替える度に3000円は高すぎる。

  2. 匿名 2020.09.13 12:51 ID:6d9139ae3 返信

    容量超過すると一切通信出来なくなるのが嫌
    他社は低速で使えるのに