QUICPayで40%還元を受ける方法【Androidユーザー限定】

現時点での最強キャッシュレス決済だと思います。

様々なキャッシュレス決済が台頭し始めているこの頃ですが、QUICPayで40%還元を受ける方法があるので紹介します。先に書いておきますと、条件は少し厳しいです。

  • 三井住友カード(クレジットカード)を新規発行すること
  • nanacoを持っていること(新規発行でも可)
  • ANA JCBプリペイドカードを持っていること(新規発行でも可)
  • QUICPayが登録できるGoogle Pay対応のスマートフォンを持っていること

上記の5条件の一つでも満たせないとこの技は使えませんのでご注意ください。

使うキャンペーン①:三井住友カード新規発行で20%還元

まず使うのが三井住友カードの新規入会で20%還元されるキャンペーンです。

これは、クレジットカードである三井住友カードを新規発行、入会することで、カード利用で20%還元されるキャンペーンです。なお、上限金額は6万円となっています。

今までPayPayやLINE Payといったスマホ決済で20%還元は色々ありましたが、これらと比べ物にならないほど利用範囲が広いVISAブランドのクレジットカードで20%還元を受けられるキャンペーンです。

その上、上限が6万とかなり多いのでスマホなどのガジェット類の購入にも最適です。未だに三井住友カードを発行していない方は必見ですね。

詳しくは三井住友カードのキャンペーンページをご覧ください。

使うキャンペーン②:JCBカードのQUICPayで20%還元

もう一つのキャンペーンがJCB主催で行われるQUICPayで20%還元を受けられるキャンペーンです。

対象のJCBカードをApple PayもしくはGoogle Payでスマートフォンに登録し、電子マネーのQUICPayとして利用することで20%還元となります。なお、こちらの上限は5万円です。

このキャンペーンの特徴は一人一回ではなく持っているカードの数だけ還元を受けられることです。つまり、カードを作ればいくらでも枠が増やせます。極端なことを言えばJCBカードを10枚持っていれば最大50万円まで20%還元があるということになります。

電子マネーのQUICPayなのでクレジットカードよりかは利用範囲が狭いのが残念ですが、10年以上の歴史があるため利用できるお店は意外と多いです。対象カードを持っている人はぜひとも参加しましょう。

詳しくはJCBのキャンペーンページをご覧ください。

ANA JCBプリペイドカードで20%還元を2重取り!

これらのキャンペーン、それぞれ違うプラットフォームで行われているので一見組み合わせることはできそうにありません。しかし、ある裏技を使うとこれら2つの還元を2重取りでき、結果的に40%還元を受けることが可能になります。

ポイントはこれ、ANA JCBプリペイドカードです。

ANA JCBプリペイドカードはJCBの発行するプリペイドカードです。このカード、プリペイドカードながらもQUICPayの20%還元の対象カードとなっています。

プリペイドカードということは事前のチャージが必要です。このチャージを三井住友カードで行えば実質40%還元になるということなのです。

気をつけなければならないのが、ANA JCBプリペイドカードはApple Payには対応していないこと。そのため、この技はGoogle Payが使えるAndroid端末にしか使えません。Android派の勝利ですね()

チャージはnanaco経由がミソ

ことはそう簡単に運びません。ANA JCBプリペイドカードはJCBの発行するカードです。クレジットカードを使ったチャージはJCBのクレジットカードのみ対応しており、普通ではVISAブランドである三井住友カードではチャージができません。

そこで使うのがこれ、nanacoです。間にnanacoを挟むことで三井住友カードでANA JCBカードにチャージをすることができるようになります。

まずは三井住友カードでnanacoにチャージします。これはセブン&アイグループの公式サイトに書かれている通りの方法で簡単にできます。

そして、ANA JCBプリペイドカードを「Webコンビニチャージ」でチャージします。この際、コンビニはセブンイレブンを選択します。

メールアドレスにセブンイレブンで支払うバーコードが送られて来るので、最寄りのセブンイレブンで支払います。このとき、nanacoで支払うことで無事ANA JCBプリペイドカードにチャージができます。

最後にANA JCBプリペイドカードをGoogle Payに登録し、QUICPayとして利用することで20%還元を2重取りとなります。

一回の決済の上限は3万円

注意しなければならない点は、Google Payに登録したQUICPayは一回の決済の上限が3万円であること。家電量販店で上限ギリギリの5万円のタブレットを買おうとしてもこの方法ではできませんのでご注意ください。(三井住友カードで払って20%還元を受けることは可能です。)

まとめ【現段階で最強の決済】

まとめるとこうなります。

  1. 三井住友カードに登録する(Vpassへのログイン、キャンペーンへのエントリーが必要です)
  2. 三井住友カードでnanacoに5万円チャージする(三井住友銀行にに1万円還元
  3. ANA JCBプリペイドカードにnanacoで5万円チャージする
  4. ANA JCBプリペイドカードをGoogle Payに登録する(キャンペーンへのエントリーが必要です)
  5. QUICPayとして使い切る(ANA JCBプリペイドカードに1万円還元

手順が多く、めんどくさいですが、これで5万円払うと2万円還元されるようになります。

「めんどくせぇな!」と思った方も、三井住友カードのキャンペーン、QUICPayのキャンペーン単体でも20%還元と、QRコード決済と比ても十分お得です。自分が対象かどうかチェックしてみてはいかがでしょうか?

この技が使えるのはQUICPayのキャンペーン終了日、12/15までとなっています。クレジットカードやプリペイドカードの発行には時間がかかるので、興味がある方は早めに準備することをおすすめします。

クリスマス前ですしこのキャンペーンでお得にガジェットや周辺機器を買ったりしてみてはいかがでしょうか?Sony WF-1000XM3とかNintendo Switchとかおすすめですよ!

えっ私?私はiPhoneユーザーなので無理ですよ。トホホ…

Source : JCB, 三井住友銀行

フォローする

Writer

Yusho Nakayama (旧Mo)
コメント見てますので安心してください。Moって読みづらくね?と思って名前を使うことにしました。どっちで呼んでも大丈夫です。 2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.11.11 16:26 ID:f4524b843 返信

    残念、QUICPay+の支払い上限金額は3万円です
    5万もするiPadの支払いには使えません
    せいぜいHuaweiのmediapad m5 lite8のLTEモデルが激安で買えるくらいですね
    なかなかそううまくは行きませんよw

    • Mo 2019.11.11 17:31 ID:c69905211 返信

      ほんとだ!今知りました!
      普段はiPhoneですので初めて知りました。(Apple Payに登録したQUICPayは上限なしですので…)

      早急に訂正させていただきます。情報ありがとうございました!

  2. 匿名 2019.11.11 16:28 ID:f4524b843 返信

    やるなら三井住友カードを直接GooglePayのiDに設定して20%還元でね
    iDなら支払い限度額はカードの限度額と同じなので、ipadでも買えますよ

    • 匿名 2019.11.12 11:53 ID:2d3fc3254 返信

      三井住友の20%還元受けるだけなら直接クレジットカードで使えばいいんじゃないのか?googlepayに設定する必要すらないのでは?

  3. 匿名 2019.11.11 16:40 ID:6e4a3eac0 返信

    swtichでも買うか-ダイエットしたいし

    • 匿名 2019.11.12 11:23 ID:2ab482b18 返信

      それなら散歩したうえで別のもん買った方がええやん
      ダイエット目的ならやけどな

  4. 匿名 2019.11.11 16:49 ID:0e6f94800 返信

    正確には、QUICPay +の支払い上限は無いが、google payで使うと3万上限になってしまうってことかな
    もっと早くわかれば生活費の圧縮ができたのにな、残念

    • 匿名 2019.11.11 16:57 ID:f4524b843 返信

      一回の支払い限度額が3万なのはグーグルペイだからとか関係ないぞ
      月間ならいくらでも使えるが、一回の支払いが3万を超える買い物には使えない
      だからiPadはQUICPayじゃ買えない
      iDなら限度額がないから買える

      • 匿名 2019.11.11 17:45 ID:f4524b843 返信

        すまん、3万上限なのはグーグルペイだけだったんだな
        勘違いしてた、Apple PayならQUICPayでiPadが買えるのか、勉強になった

  5. 匿名 2019.11.11 18:37 ID:8475c85c7 返信

    三井住友銀行に口座を持つ、あるいは引き落とし銀行に三井住友銀行を指定しなくてもキャンペーンの対象ではないでしょうか?(イオンカードのキャンペーンの時は、決済口座の指定にイオン銀行がマストでしたが)

    • Mo 2019.11.11 19:44 ID:89fbee4b9 返信

      今確認してみましたが、たしかに三井住友銀行でなくとも対象のようですね。
      訂正させていただきます。情報ありがとうございます!

      • 匿名 2019.11.11 20:29 ID:3a85b6daa 返信

        むしろどこから三井住友銀行が出てきたのかすごく気になるw

  6. 匿名 2019.11.11 19:17 ID:ccad5d1ec 返信

    三井住友銀行の口座を持つことはマストなのですか?

    • Mo 2019.11.11 19:45 ID:89fbee4b9 返信

      ID:8475c85c7様のおっしゃるとおりマストじゃないようです!混乱させてしまって申し訳ないです…

  7. 匿名 2019.11.11 20:14 ID:df05fb8ec 返信

    新規発行20%還元キャンペーンを実施しているのは三井住友銀行株式会社ではなく三井住友カード株式会社ですよ。

    キャンペーンで三井住友銀行に口座開設が必要になるのは三井住友VISA SMBCカードです。

  8. ししだ 2019.11.11 23:48 ID:d5fff05e8 返信

    世の中そんなに甘くないです。
    nanacoチャージでポイント還元されるクレジットカードってかなり限られてますよ。

    https://qa.smbc-card.com/mem/nyukai/detail?site=4H4A00IO&category=16&id=256

    • 匿名 2019.11.13 00:48 ID:eb0b701e8 返信

      ポイント還元とは何の関係もない話と思いますが。

  9. 匿名 2019.11.13 05:27 ID:67f00ebd3 返信

    まとめのとこの三井住友銀行は支払口座の間違いですね。

  10. 匿名 2019.11.14 17:34 ID:c8af84d5e 返信

    上限3万ではスイッチ買えません

  11. 匿名 2019.11.21 19:07 ID:e7312313d 返信

    1.三井住友カードに登録する(Vpassへのログイン、キャンペーンへのエントリーが必要です)

    ですが、三井住友カードのキャンペーンには、「キャンペーンへのエントリー」は無いようなのですが、いかがでしょうか

  12. 匿名 2019.11.26 12:14 ID:49122d84d 返信

    12/15より前に、今紐づけているJCBのキャンペーン枠6万円を使い切った場合のみ、新たにこのJCBプリペイドの方法を使えばいいんだな。
    内容が備忘録的ですまんな。