Honor 50 / 50 Pro / 50 SE正式発表【スナドラ778G/778G/Dimensity 900搭載で約4.6/6.4/4.1万円~】

Honorの最新ミドルハイモデル、Honor 50、50 Pro、50 SEが正式発表。特に前者2機種はSnapdraon 778Gを初採用し、1億画素メインカメラ搭載、Proモデルにおいては100W急速充電対応が特徴的となっています。

Honorのフラッグシップ機、Honor Magic 3は8月にも発表されるようです。Honor Magic 3はSnapdrago...

Honor 50

  • Snapdragon 778G
  • 6.57インチFHD+ OLEDエッジディスプレイ(中央パンチホール)
  • 120Hzリフレッシュレート・300Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB RAM + 128/256GB ROM
  • 4,300mAhバッテリー、66W有線充電に対応(45分で満充電可能)
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:108MPメイン(f/1.9 1/1.52)+8MP超広角(f/2.2)+2MP深度(f/2.4)+2MPマクロ(f/2.4)、EIS、最大4K動画撮影対応
  • インカメラ:32MP(f/2.2)
  • Magic UI 4.2(Android 11)
  • 159.96×73.76×7.78mm、175g
  • 充電器付属(66W)

Snapdraon 778G初採用となり、120Hzリフレッシュレート対応や108MPメインカメラ、昨今の薄型軽量化に倣ったサイズなど、スタンダードなミドルハイモデルに。

Snapdragon 778G初搭載機となることが見込まれるHonor 50のAnTuTuスコアが公開されました。Honor 50は6月16...

同SoCの性能は、Snapdragon 780Gに近いものであるようです。

Honor 50シリーズはVlog撮影に重きを置いており、リア、インカメラでの様々な同時撮影モードが実装。

また、メインストリームのTWSイヤホンでの同時録音に対応しており、端末から遠く通常であれば風の音が混じり声が上手く録れない場合などでも綺麗に録音が可能。

冷却性能に関しては、VC液冷とグラファイトシートを採用。どういうことか、他社製Snapdragon 888採用機種と比べても、より安定したFPSでのプレイが可能な模様。

その他の特徴としては、3つのマイクによるオーディオズーム機能など。

バッテリーは4,300mAhと平均的で、66W急速充電に対応。20分で70%、45分で満充電が可能となっています。

対応バンド

  • 4G : B1/B2/B3/B4/B5/B8/B18/B19/B26/B34/B38/B39/B40/B41
  • 5G : n1/n5/n8/n41/n77/n78

約4.6万円から

カラーは亮黑色(ブラック)、墨玉青(グリーン)、夏目琥珀(ピンク)、初雪水晶(ホワイト)の4色展開となり、6月25日より販売開始。その価格は以下の通りです。

  • 8GB+128GB   2,699元(約4.6万円)
  • 8GB+256GB   2,999元(約5.2万円)
  • 12GB+256GB 3,399元(約5.8万円)

Honor 50 Pro

  • Snapdragon 778G
  • 6.72インチFHD+ OLEDエッジディスプレイ(左上ダブルパンチホール)
  • 120Hzリフレッシュレート・300Hzタッチサンプリングレート
  • 8/12GB RAM + 256GB ROM
  • 4,000mAhバッテリー、100W有線充電に対応(25分で満充電可能)
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:108MPメイン(f/1.9 1/1.52)+8MP超広角(f/2.2)+2MP深度(f/2.4)+2MPマクロ(f/2.4)、EIS、最大4K動画撮影対応
  • インカメラ:32MPメイン(f/2.2)+12MP超広角(100° f/2.4)
  • Magic UI 4.2(Android 11)
  • 163.46×74.66×8.05mm、187g
  • 充電器付属(100W)

無印モデルと同じくSoCにSnapdraon 778Gを採用。その主な違いとしては巨大化、ダブルパンチホール、バッテリー容量および充電速度といったところ。

バッテリーは4,000mAhと、300mAh少なくなった代わりに、100W急速充電に対応し、20分で90%、25分で満充電が可能に。

左上に位置するパンチホールは、メインレンズに加え100° FOVの超広角レンズが合わさりダブルとなっています。

対応バンド

  • 4G : B1/B2/B3/B4/B5/B8/B18/B19/B26/B34/B38/B39/B40/B41
  • 5G : n1/n5/n8/n41/n77/n78

約6.4万円から

カラーは無印モデル同様の4色となり、こちらも6月25日より販売開始。その価格は以下の通りです。

  • 8GB+256GB   3,699元(約6.4万円)
  • 12GB+256GB 3,999元(約6.9万円)

Honor 50 SE

  • Dimensity 900
  • 6.78インチFHD+ LCDフラットディスプレイ(中央パンチホール)
  • 120Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • 8GB RAM + 128/256GB ROM
  • 4,000mAhバッテリー、66W有線充電に対応(37分で満充電可能)
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:108MPメイン(f/1.9)+8MP超広角(f/2.2)+2MPマクロ(f/2.4)、最大4K動画撮影対応
  • インカメラ:16MP(f/2.2)
  • Magic UI 4.2(Android 11)
  • 164.73×75.63×8mm、191g
  • 充電器付属(66W)

Honor 50シリーズ最下位モデルとなるHonor 50 SEは、SoCにDimensity 900を採用

台湾のMediaTekは13日、スマホ向けの新型SoC「Dimensity 900」を発表しました。Dimensityシリーズは同社...

ディスプレイはLCDでフラット、シリーズ内で一番大きい6.78インチとなるもバッテリーは4,000mAhと少々心許ないものに。ただ、無印モデル同様に66W急速充電に対応している点は喜ばしいと言えるでしょう。

カメラにおいては、リアカメラはメイン、超広角、マクロの3眼構成、リアカメラは他2モデルより低画素の16MPとなっています。

対応バンド

  • 4G : B1/B2/B3/B4/B5/B8/B18/B19/B26/B34/B38/B39/B40/B41(2496-2690MHz)
  • 5G : n1/n41(2496-2690MHz)/n77/n78

約4.1万円から

カラーは亮黑色(ブラック)、魅海蓝(ブルー)、流光幻镜(ホワイト)の3色展開となり、こちらは7月2日より販売開始。その価格は以下の通りです。

  • 8GB+128GB   2,399元(約4.1万円)
  • 8GB+256GB   2,699元(約4.6万円)

Honor Earbuds 2 SE

HonorのTWSイヤホン最新モデルとなる、Honor Earbuds 2 SEも同時発表。

10mmドライバーやケース合わせて計32時間のバッテリー持ち(イヤホン単体では10時間)、10分充電で4時間使用可能、アクティブノイズキャンセリングなどが特徴で、6月25日より販売開始。

カラーは冰岛白(ホワイト)、幻夜黑(ブラック)の2色となり、価格は469元(約8,100円)となっています。

グローバル発表が予告

発表会では、Honor 50のグローバル発表が予告されるも、その対象国の中に日本の文字はありませんでした。今後の同社の展開に期待ですね。

6月16日に、フラッグシップシリーズとなるHonor 50シリーズの発表を控えるHonorですが、ミドルレンジ機となるであろうHon...
先日の発表イベントにて、HarmonyOSを正式発表したHuawei。同時発表されたHuawei MatePad Pro等で既に搭載...

Source:発表会生放送, Honor(1), (2), (3)

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.06.17 00:10 ID:19b0a0b0f 返信

    デザインはアレだけど、他のハイエンドと比べてかなりベゼルが細い気がするの気のせいか?

    • Kohei 2021.06.17 00:29 ID:c1d022f21 返信

      発表会ではProモデルは1.31mm、SEは1.1mmって言ってました。

      • 匿名 2021.06.17 15:28 ID:826377348 返信

        フレーム含んでない数値で誤魔化してて草。

  2. 匿名 2021.06.17 00:31 ID:3112116a1 返信

    パンチホールでか。

  3. 匿名 2021.06.17 00:38 ID:492760c89 返信

    液晶でこんなベゼル細く出来るんだな

  4. 匿名 2021.06.17 00:43 ID:004b2c225 返信

    楽天に対応してるの?

  5. 匿名 2021.06.17 00:59 ID:515ab0f45 返信

    全てが絶妙に微妙だよなぁ。特にPro版。
    これまでのhonorのカメラ事を考えると、無印・ProはRealme GT、iQOO5・7、POCO F3とかの方が、NeoはRealme X7 Max、GT Neoの方がコスパ的にもいい気がする。
    日本のプラチナバンド網羅してるのは強いけど、何かしらの理由が無ければ他を当たるのが正解では…カメラが進化してると信じたいけど

    • 匿名 2021.06.17 08:40 ID:6d9646ee9 返信

      現・Honorに求められているのは、Huawei譲りの隙のない作り込みであって、コスパ優先じゃなさそう。海外サイトの書き込み見ててもそんな感じだよ。

  6. 匿名 2021.06.17 01:23 ID:2c329207a 返信

    イメージセンサーはSamsung HM2かな
    SONYがHuaweiと108MP級を開発してるなんて噂もあったけど

  7. 匿名 2021.06.17 02:55 ID:2d47b83cf 返信

    わざわざiPhone引っぱり出して比較してる割に別に大した事なくて草

    • Kohei 2021.06.17 16:14 ID:c1d022f21 返信

      比較してるやつは画質ではなく録音性能で、TWSと同時録音しているHonor 50 Proがハッキリ聞こえる一方、iPhoneの方は風の音がかなり入ってました。

  8. 匿名 2021.06.17 07:11 ID:7bada2d0d 返信

    Magic UIってどんな感じなの?

    • 匿名 2021.06.17 09:18 ID:96f1189e2 返信

      Huawei時代はEMUIから名前を変えただけだったけど、独立後はどうなったか情報が少ない

  9. 匿名 2021.06.17 09:17 ID:c2d8f48b0 返信

    スリザリン5億点減点
    > エッジディスプレイ

  10. 匿名 2021.06.17 11:33 ID:488bef789 返信

    HUAWEIスマホでしか使えなかったHUAWEI Watchの一部の機能を
    このHonorでも使えるのなら日本でも一定の人気は出そうではある
    使えるかどうかは知らんけど期待はしてる

  11. 匿名 2021.06.17 12:45 ID:c613dac41 返信

    ファーウェイのナビゲーションボタンを搭載していたら神

  12. 匿名 2021.06.17 15:51 ID:6e6f6f707 返信

    うーん、HUAWEIには及びもつかないな

  13. 匿名 2021.06.17 15:52 ID:7c2b327bd 返信

    Huawei機にある「ナビゲーションメニュー」の事?(画面下部にあるヤツは検索すると皆、ナビゲーションバーとかナビゲーションボタン(←確かにボタンとも言える)と称している様なので)

    …ワザワザHuawei独自機能と区切るという事は画面にフローティングボタン形式で表示する「ナビゲーションメニュー」の事では?と

    アプリの「スクリーンオフ」でほぼ代替に大体同じ事出来る(>フローティングメニュー表示をON。詳細設定で二つ、三つ(例。シングルタップで戻る、長押しでホーム、ダブルタップでアプリ履歴)と機能を割り振れば良い。(見た目もソレとほぼ同じに選択出来る)