HISモバイル「格安かけ放題プラン」スタート【日本通信より良いかも】

イメージ

HISモバイルで8月27日に「格安かけ放題プラン」が発表されました。HISモバイルは旅行代理店大手のHISと日本通信の合弁会社です。HISの大株主である日本通信(b-mobile)が7月に提供を開始した「合理的かけほプラン」に続いて、通話かけ放題とデータ量のセットプランを提供することになりました。

2020年7月14日、b-mobileを運営するMVNO事業者の日本通信で、新料金プランが開始されました。料金プラン名は「合理的スマ...

プラン内容も「合理的かけほプラン」とほぼ同一です。

「格安かけ放題プラン」詳細

イメージ

「格安かけ放題プラン」は、通話かけ放題とデータ量3GBがセットとなった料金プランで、月額2,728円(税込)です。固定で決まっているデータ量は3GBですが、それ以上利用したい場合、1GB275円(税込)で追加することができます。

1GBずつ最大30GBまで追加可能です。利用するデータ量が3GBを超える場合には、上限を設定することができます。15GB未満のデータ量上限に達してから、上限値を変更する場合、新たな上限値反映まで最長10分程度かかるので注意が必要です。

請求金額は利用したデータ量のみです。設定上限を超えた利用をし、当日を含む直近3日間の通信量の合計が300万パケット/360MB相当の通信を行うと、さらに通信の速度を制限されることがあります。

親会社「日本通信」のプランよりも良いかも

HISモバイルは格安SIM(国内向け)以外に海外旅行者用の通信端末レンタルも展開しており、国内に76店舗あります。基本的に無店舗展開の日本通信に比べると、いざというときに有人店舗でサポートが受けられるメリットがあります。

日本通信の「合理的かけほプラン」にご興味があった方は、あわせてHISモバイルの新プランも検討されてみてはいかがでしょうか。

格安SIMで月額の通信料が増える原因として、音声通話の使い過ぎがあります。大半のMVNOでは30秒毎に20円の音声通話料がかかります...

Source: HISモバイル公式サイト

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します