Galaxy Z Flipのガラスディスプレイ、他社へ供給開始

Samsungより登場した2代目の折りたたみスマホであるGalaxy Z Flip

Galaxy Z Flipの曲がるディスプレイにはガラスが使われています。このガラスはUltra Thin Glass(UTG)と呼ばれ、厚さわずか30マイクロメートル(0.03mm)であり、20万回の折りたたみ試験に耐えられる曲がるガラスとなっています。

Tough, yet Tender(強靭だが柔軟)というキャッチコピーがつけられたSamsungのUTGですが、どうやらこのガラス製ディスプレイが他社にも販売され始めるようです。

※UTGを生産する韓国国内の工場で新型コロナウイルスの患者が発生したため工場閉鎖・生産停止中であり、出荷は遅れるようです。

UTGのメリットはシワの出来にくさ

ガラス製のディスプレイといえど、実はGalaxy Z Flipのディスプレイの表面にはプラスチック製の保護レイヤーがあり、引っかき傷には弱く、比較的簡単に細かい傷がつくようです。実際に海外の様々なレビュアーが、Galaxy Z Flipのディスプレイの耐久度に言及しています。

これは、ガラスであるUTGは引っかきには強いものの、衝撃には弱いためどうしても保護が必要だったためとされています。

そのため、UTG最大のメリットは傷に強いことではなく、折りたたみスマホ特有のディスプレイ上のシワを軽減するものだと考えておいたほうがいでしょう。

曲がるガラスは他社も開発中

曲がるガラスはサムスンが独占している訳ではありません。

Gorilla Glassで有名なコーニング社や、日本からは旭硝子もといAGCが曲がるカラスを開発中です。

様々な会社が力を入れ始めた折りたたみスマホ。これからどんな機種が出てくるか楽しみですね。

先日のGalaxy S20発表会にて同時に発表されたサムスンの新しい折りたたみスマホ、Galaxy Z Flip。前作のGa...
むしろ今まで付属していなかった方がおかしかったのでしょうか。。 海外のガジェットサイトであるXDAdevelopersのライタ...

Source : Business Wire

フォローする

Writer

Yusho Nakayama (旧Mo)
コメント見てますので安心してください。Moって読みづらくね?と思って名前を使うことにしました。どっちで呼んでも大丈夫です。 2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.02.24 17:23 ID:1f882f339 返信

    ガラスはポリ製の柔らかさを目指し
    ポリ製はガラスの硬さを目指す
    生き残るのはどっちなんでしょうね

    • 匿名 2020.02.24 19:11 ID:138339179 返信

      安いほう

      • 匿名 2020.02.24 21:22 ID:d4c8bd0e6 返信

        生き残るのは安いほう、というのは結果論としての正解だと思う。
        生き残った技術が量産に用いられ結果的に単価が下がるから、現時点で安いほうが生き残るとは限らないね。

        • 匿名 2020.02.25 11:17 ID:caf050387 返信

          頭よさ風

  2. 匿名 2020.02.25 11:39 ID:aa3085bd5 返信

    ガラスじゃないとか言われてたのこれだっけ?
    すぐ傷入るのおかしくね?みたいな

    • 匿名 2020.02.25 12:44 ID:eb107888d 返信

      だって曲がるガラスつっても表面はガラスじゃなく薄いプラ樹脂だからよ