発売から9年経ったGalaxy S2にAndroid 10アップデート(非公式)

XDA Developersの有志により、2011年発売のGalaxy S22013年発売のGalaxy Note 3向けのAndroid 10アップデートがそれぞれ開発されました。

これらのアップデートは人気カスタムOSのLineage OS 17.1をベースにしており、使用経験のあるユーザーにとっては見覚えのあるOSになっているかもしれません。ただし、Lineage OS 17.1は未だ非公式ビルドであるため、安定性などは保証されておらず、一定の注意が必要です。

Lineage OSは、かつて人気を博したカスタムROM「CyanogenMod」の後継で、現在でも活発に開発が続けられている数少ないカスタムROMのひとつです。公式でもNexusシリーズやOnePlus 7 Proなどの最新機種を含む数多くの端末をサポートしていますが、GitHubに公開されているソースコードをもとにさらに数え切れないほどの端末に向けた派生バージョンが存在しています。今回のカスタムROMもそのひとつです。

Lineage OSの動作する端末のスクリーンショット

現在販売されているAndroidスマートフォンは、ほとんどの場合発売から2年間だけメーカー公式のOSアップデートが提供されることが多いです。例えば、2016年にAndroid 7を搭載して発売されたGalaxy S8には、Android 8、Android 9のアップデートが順次提供されてきましたが、最新のAndroid 10は提供されていません

しかし、これはあくまでメーカー公式のアップデートの話。Android OS自体はGoogleが主体となって開発したものがオープンソースで公開されており、誰でも自由に改良を加えて使用することができます。

Galaxy S2やNote 3のような古い端末でも、こういったカスタムOSが開発されればその最新機能を使うことができます。もちろん、SoCの性能やRAMの容量など様々な足かせが発生しますが、大昔のハードウェアに最新のソフトウェアが搭載できるというのはそれだけでもガジェット好きの心をくすぐります。

これらのOSは、XDA Developersにてイメージが公開されており、ある程度の知識があれば誰でもインストールすることができます。太古のGalaxyが家に眠っているという方は是非試してみてはいかがでしょうか?

Source:XDA Developers

フォローする

Writer

sekken
今季の新作スマホ、魅力弱くないですか?

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します