【検証】ドコモの中古スマホのSIMロック解除をしてみました

先日telektlistライターのMoが投稿した記事にて、ドコモ中古機種(2011年4月ー2015年夏発売モデル)のオンラインSIMロック解除の検証リクエストがあったため、私Sekeyが検証を行いました。

匿名さんコメントありがとうございます

この記事は検証記事となっていますが、2015年夏以降発売の機種のオンラインSIMロック解除の手順の参考としてもご覧いただけます。

検証に使用する機種

今回は下の記事を参考に、検証使用する2台のスマートフォンを選定しました。

NTT docomoは、いままで非公開であったSIMロック解除可能な機種を全て公表しました。 これは、総務省が中古端末...
  • Galaxy S4 (SC-04E)ー使用制限 O SIMロックあり/2013年5月発売
  • Galaxy S6 (SC-05G)ー使用制限 O SIMロックあり/2015年4月発売

上記2台はどちらも2011年4月~2015年夏(5月1日以降)発売モデルとなっています。

小ネタ:Galaxy S4には、Galaxy S4 Google Play Edition という別バージョンもアメリカ国内限定で発売されていました。ピュアAndroidが搭載されたNexus系のスマートフォンです。

はじめに

はじめに、ドコモのdアカウントを作成する必要があります。ドコモと回線契約を結んでいなくてもアカウント作成が可能です。

アカウントをお持ちの方はこちら/アカウント作成用ページはこちら

いざ解除

マイドコモへアクセスします。

青枠の「その他のお手続きはこちらから」をクリックします。

2015/5/1以降に発売された機種が対象と書いてある

その他にあるSIMロック解除をクリックします。簡単には見つけられない、宝探しのようなワクワクがありました。

SIMロックの解除をしたい機種の製造番号を入力し、次へ進んで下さい。

ここで、通常であれば正常にロックが解除の申し込みができたという画面が表示されます。

検証結果

パソコンの前にはドコモダケの生存を確認し喜ぶ筆者がいる

検証に使用した二機種とも、解除不可という結果に終わりました。

ドコモダケ「何かお困りですか?」

筆者「はい、とても困っています…」

ドコモのサイトに記載がある通り、2011年4月~2015年4月に発売されたスマートフォンは3240円(税込)の解除料をドコモショップで支払い、手続きを行う必要があります。残念ながら、無料でオンライン解除申し込みはできませんでした。

結論:手数料の3240円(税込)をポケットに入れ、ドコモショップへ行きましょう。

オンラインSIMロック解除は出来なかったものの、ポインコ兄弟の人気から、落ち込んで自分探しの旅に出発してしまったドコモダケ(とその家族)の生存確認だけできました。

 コメント

  1. 匿名 2019.03.14 14:13 ID:8f261e157 返信

    Sekeyさん、良い仕事!!

  2. 匿名 2019.03.17 16:24 ID:5e7fdc48b 返信

    ちょっとだけ補足です。手数料は消費税加算となるので3240円となります。

    • Sekey 2019.03.17 22:41 ID:1b4342b5c 返信

      ご指摘ありがとうございます。
      記事の内容を修正・更新しました。