【ドコモ経済圏へようこそ】dカードは非ドコモユーザーにもおすすめの超お得なクレカです

NTTドコモから登場しているクレジットカードのdカード。2020年現在、日本で10人に1人が持っているという超有名なクレジットカードです。

私もドコモにMNPした際に初めてのクレジットカードとして発行して使い続けていますが、1年以上使ってみて、ドコモユーザー以外にもおすすめできる優秀なクレジットカードであるとつくづく感じています。

今回はdカードを使うことでどれだけ優秀なカードなのか、どれだけお得なのか。ひとつひとつ丁寧に説明していきます。

基本還元率1%で年会費無料が嬉しいdカード

dカードは基本還元率1%で年会費無料のクレジットカードです。貯まるポイントはdポイント、国際ブランドはVISAまたはMasterCardとなっています。

近頃クレジットカードの還元率は下がる一方で、0.5%還元が多い中、dカードは1%還元を達成しています。永年年会費無料であるので安心ですし、とりあえず発行してみることもできます。

複数の機能がまとまったカード

右上にdポイントとiDのロゴがあるdカード

dカードはクレジットカードとしての機能の他に、電子マネーのiD、ポイントカード(dポイント)の機能もあります。

iDは非接触決済であり、現金の受け渡しどころかカードの受け渡しも気になるこのご時世にピッタリの機能。カードをかざすだけで決済ができるので便利です。なお、iD払いももちろん1%還元の対象です。

また、dカードは背面にバーコードがあり、これがdポイントカードの役割を果たします。別途ポイントカードを持ったり、スマートフォンのモバイルポイントカードを表示させる必要が無いため非常に便利です。

このように、複数の機能が一枚にまとまった機能的なカードになっています。特にiDが便利!多くのクレジットカードはApple Pay / Google Payに登録すればiDとして利用できますが、顔認証のiPhoneはマスクを外して認証しないと使えません。その点、カードに直接iDが乗っているのは素晴らしいです。

ちなみにiDは使える範囲が非常に広いです。私の感覚でクレジットカードが使えるお店が100あったとしたらiDは70ぐらいでしょうか。

dポイントもいまドコモが取扱店を増やしており、使えるお店が増えている状況です。加盟店舗数という面でも使いやすいカードだと思います。

ドコモのモバイル決済、d払いとの相性抜群

dカードはドコモのモバイル決済、d払いとの相性が抜群に良くなっています。

d払いは基本的にはクレジットカードを登録して利用するモバイル決済なのですが、dカードの1%還元に加えてd払い側で0.5%のdポイントが付与され、常時1.5%還元が受け取れます。d払いが使えるお店は増え続けています。

→ 街でd払いが使えるお店

→ ネットでd払いが使えるお店

特にすごいのはキャンペーン時。d払い向けのキャンペーンはdカード以外は対象外であることが多いです。d払いでは20%、30%、過去には50%還元のキャンペーンが開催されていたこともあるため、dカードさえあればこれらのキャンペーンの恩恵を受ける事ができます。

docomoは、8/3から全国のドラッグストアとスーパーでのd払い利用者を対象に最大30%のdポイントを還元するキャンペーン、「お買...
3月12日(木)に全国のd払い加盟店(一部対象外加盟店あり。)にてd払いでお支払いすると、エントリーした方を対象に、50%還元される...

たまったdポイントでさらにdポイントがたまる「iDキャッシュバック」

dカードやd払いを利用しているとたまってくるのがdポイント

このdポイントはそのままポイントとして利用できますが、それではポイントが貯まらず少し損した気分になりますよね。しかし、dカードがあればポイントを使ってポイントをためることができます。

使うのは「iDキャッシュバック」というもの。dポイントを支払い、その分を後日のiD利用分の請求額から差し引く機能です。これを利用すればiD利用分のポイントはそのままたまり、dポイントが請求額から引かれます。

iDキャッシュバックは100ポイント単位で交換できます。毎月10日を区切りに、翌月の請求から差し引かれます。iDキャッシュバックの有効期限は6ヶ月。6ヶ月以内にiDとして利用し切る必要があります。

過去にはiDキャッシュバックは2,000ポイント単位であり、キャンペーンでもらえる「期間・用途限定ポイント」は使えなかったのですが、今年から100ポイント単位で期間・用途限定ポイントも使えるようになりました。これは嬉しい!

このように、少し複雑ですがたまったポイントを有効活用できるのもdカードの魅力。仕組みさえ理解できればかなりお得になるのです。

iDキャッシュバックについて、詳しくは公式サイトをご覧ください。

常時開催のお得なキャンペーンが多い!

ドコモはdカードユーザーを対象に常時お得なキャンペーンを開催しています。たくさんのキャンペーンがあるのですが、その中でもお得で使いやすいものを何個かご紹介します。

ネットショッピングのd払いで毎週金・土曜日は最大+5%還元

毎週金曜日・土曜日に税込み3,000円以上のインターネットショッピングでdカードを連携したd払いを利用すると+2%、3種類以上のサイトでショッピングすれば+5%追加で還元を受けることができます。

主な対象店舗は以下の通り。

  • Amazon.com
  • メルカリ
  • nojima online
  • NTT-X Store
  • ひかりTVショッピング
  • ソニーストア
  • マツモトキヨシ

私はよくAmazonのお買い物を金曜日にまとめ、d払いで買っています。そうすることで合計3.5%もの還元を受けることができます。

Amazonの他にも意外に沢山の店舗で利用できますので興味のある方はぜひ公式サイトでチェックしてみてください!

なお、毎月エントリーが必要であるのでご注意ください。

dカード利用量に応じてiD/d払いが最大で+7%アップ

dカードをどれだけ利用したかに応じてdカードを連携したd払いや、dカードのiDの還元率が最大で15,000円利用分まで+7%となる「dポイントスーパー還元プログラム」が常時開催されています。

+7%の内訳は以下の通り。

  • dポイントクラブがプラチナランク:+1%
  • 前月にdポイントを貯めた回数が50-99回:+0.5%
  • 前月にdポイントを貯めた回数が100回以上:さらに+0.5%(上とあわせて+1%)
  • ドコモ契約者でdカード GOLDで通信量を支払っている:+1%
  • 前月にインターネットでd払いやドコモ払いを20,000円~49,999円:+1%
  • 前月にインターネットでd払いやドコモ払いを50,000円以上:さらに+1%(上とあわせて+2%)
  • 前月のdカード請求額が100,000円~199,999円:+1%
  • 前月のdカード請求額が200,000円以上:さらに+1%(上とあわせて+2%)

詳しくは公式サイトをご覧ください。

私はdカード GOLDをメインにして運用していて大体+4%ほど達成できています。これで、15,000円までiD払いが5%還元となり、より多くのdポイントが貯まります。

dカード特約店でポイント還元率アップ

dカードにはdカード特約店といって、対象店舗で1%の基本還元率に加えてさらに多くの還元を受けることが可能です。一例を上げると以下の通り。

  • ENEOSで+0.5%
  • オリックスレンタカーで+3%
  • JTBで+2%
  • 高島屋で+1%
  • 伊勢丹で+0.5%
  • 三越で+0.5%
  • マツモトキヨシで+2%
  • スターバックス・ドトールで+3%
  • ローソンで引き落とし時に3%オフ

こちらも詳しくは公式サイトをご覧ください。

私はよくENEOSの給油でiD払いをすることで上のキャンペーンと合わせて合計5.5%の還元を受けています。こういったキャンペーンでみるみるdポイントがたまるのがdカードの嬉しいところですね。

ETCカードの年会費が永年無料に(条件付)

dカードでETCカードを発行した場合、初年度は無料、次年度以降も毎年一度でもETCカードの請求が発生すれば無料となります。ETCカード入会キャンペーンも実施しています。

d払いはマイナポイント向けキャンペーンのお得度で1位(2,500円追加還元)

dカードと親和性が高いd払いは、マイナポイント向けキャンペーンで最もお得な決済サービスです。

マイナンバーカードの普及を目的とした総務省の25%ポイント還元施策である「マイナポイント」。20,000円利用で5,000円相当のポ...

ドコモユーザーであればdカード GOLDがおすすめ

年会費11,000円(税込み)のdカード GOLDであればより多くの特典が受けられます。何個か例を上げてみます

ドコモ通信量が10%還元

ドコモの通信量をdカード GOLDで支払うとdポイントが1,000円あたり100ポイント還元されます。還元率にすればなんと10%!

毎月の通信量が10,000円以上であれば合計12,000ポイント/年となり、年会費を回収できるレベルのポイント還元を受けることが可能になります。

ちなみに先述の「dポイントスーパー還元プログラム」でも常時必ず+1%となりますよ。

最大10万円のケータイ補償

ドコモユーザーでdカード GOLD利用者であれば、利用しているスマートフォンが購入後3年以内に盗難・紛失・もしくは修理不能となり、同一機種をドコモショップでdカードを利用して購入した場合に最大10万円の保障が付き、dカードの請求額から引かれます。

このケータイ補償、実はdカードにもあるのですが購入後1年以内、最大1万円までとなっています。保障が充実しているのはdカード GOLDのほうとなっています。

海外旅行の豊富な保険とサポート

dカード GOLD最大の魅力はここでしょう。

dカード GOLD会員は海外旅行時に国内及びハワイの空港のラウンジが利用できる上、海外旅行中の治療費や損害賠償、旅行中の不慮の事故や航空機の欠航・遅延を本人だけでなく家族を含めて補償する上、カードの紛失時の緊急カード発行も無料となっています。詳しくは公式サイトをご覧ください。

そのときに連絡するサポートデスクもdカード GOLD会員専用のデスクとなっており、非常に丁寧に対応していただけます。

私の家族が一度お世話になったのですが、他のカード会社や海外旅行保険会社とは比べ物にならないほど親切丁寧なサポートを受けることができました。コロナ禍の中、なかなか海外に行く機会はないとは思いますが、非常におすすめです。


このように、dカードがかなり優秀なクレジットカードであることがおわかりいただけたでしょうか。

dカードさえあればクレジットカード、iD、dポイントが利用でき、d払いもフル活用が可能。少々複雑ではありますがdカードユーザー向けのキャンペーンを活用できればかなりお得になります。

現在、dカードはdカード/dカード GOLDともに過去最大級の新規入会キャンペーンを実施しています。今こそdカードを発行する最大のチャンスだと思います。興味のある方はぜひ入会を検討されてみてはいかがでしょうか。dカード、おすすめです!

https://telektlist.com/d-card-campaign-2020-summer/

先日、docomoのクレジットカードのdカードの最大9000円相当還元キャンペーンを紹介しましたが、実はdカードの上位カード、dカー...

→ dカード公式ページはこちら

→ dカード GOLD公式ページはこちら

→ d払いの申し込みはこちら

フォローする

Writer

ナカヤマユウショウ
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 最近顔出しでYouTubeはじめました。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.08.15 21:40 ID:31c8e7d0f 返信

    一言でdocomoポイント系を論破してやる

    「エントリー必須はクソ」

    • 匿名 2020.08.15 21:43 ID:31c8e7d0f 返信

      詳しくいうと、常時開催のキャンペーンとかMoさんが紹介してるけど、これほとんど一々エントリーしないと適用されない。

      考えてみ?キャンペーンが開催される度に毎回ログインして(docomoの場合は2段階認証で一々アプリ遷移しないといけない)、エントリーしないといけない手間。
      ユーザーだからわかるが、マジで面倒。

      逆に言えば、これさえどうにかなれば、正直dポイント系は貯まりやすいし、amazonで使えるのがありがたいのでアリアリ。

    • 匿名 2020.08.15 22:04 ID:5c525291d 返信

      ツンデレで草

  2. 匿名 2020.08.15 22:59 ID:11e1eee16 返信

    Amazonカードで間に合ってます。

  3. 匿名 2020.08.16 15:16 ID:18a8c3a53 返信

    このサイトで珍しいまともなPR記事

    • 匿名 2020.08.17 06:01 ID:919a31452 返信

      非ドコモユーザーは、アマゾンでd払い使えないんじゃないかな?d払いという名の携帯合算だったような…。

      • 匿名 2020.08.17 13:04 ID:c297aef6b 返信

        せやで
        楽天ポイントはamazonで間接的に使えるけど(楽天カードで決済→楽天ポイントで支払いサービスを利用すればいける)、dポイントとdカードに似たようなシステムあったっけなぁ?

        • 匿名 2020.10.24 12:09 ID:a42711240 返信

          dアカウントをキャリアフリーで作ればいけるね。
          ちょっと手間がかかるけど。

  4. 匿名 2020.08.17 03:00 ID:4e1b9607a 返信

    まずdocomoと契約した時点で損

    • 匿名 2020.10.09 18:25 ID:19a7110e2 返信

      格安シム利用なら楽天経済圏で十分