Google PlayストアとGmailがダークテーマに対応

Google PlayストアとGmailでダークテーマが選べるようになりました。

PlayストアはもちろんAndroidのみですが、GmailはiOS版でもダークテーマが選択できます。

それぞれのダークテーマはブラックに近い暗色と、グリーンの2色でまとめられています。ダークテーマは端末の消費電力も抑えることができますし、ブルーライトの発生を抑えることで目に優しいというメリットもあります。

Google Play

ホワイトでまぶしい印象のPlayストアも一気に落ち着きました。Gmailもスタイリッシュにまとまっていますね。

メイン画面、ドロワー画面、下部のタブやバーまですべて暗い色になりますが、検索バーはわずかに明るい色合いが使用されています。

Gmail

Googleはダークテーマに本当の黒ではなく濃いグレーを採用しています。Gmailでは上部の検索フィールドは明るい灰色で、ナビゲーションドロワー(左側に出てくるメニュー)も同様に色付けされています。

YouTubeは比較的早期にダークテーマに対応していましたが、PlayストアやGmailもようやく仲間入りです。

いまのところ使えるのはiOS13、Android10がインストールされている方だけですが、OSがアップデートされればディスプレイ設定をダークモードにしておくだけで自動的に適用されます。

UIはそのままでも色味が変化するだけで使い心地まで変わるというのは不思議なものですね。iOSもAndroidもますます洗練され、快適そのもの。今後はどのように変化していくのでしょうか。

Android Q Betaの公開より半年がたった昨日、ついにAndroid 10(Android Q)の正式版が公開されました。 ...
2019年5月10日にリークされた情報によると、iOS 13はiPhone 6及びSE以前の端末には配信されないようです。iPhon...

Source: 9to5google.com

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します