世界最小クラスのPC「LarkBox」が6月23日23時よりクラウドファンディング開始:PR

Sponsored by CHUWI

PCメーカーCHUWI(ツーウェイ)のミニPC「LarkBox」のクラウドファンディングが、5月下旬より米国Indiegogoにて開始。通常価格はわずか199ドル(約2.1万円)さらに、事前キャンペーンページでのメールマガジン登録で25%オフのお得な割引価格にてご購入が可能です

商品の特徴

ポータブルな手のひらサイズ


LarkBox は大きさ61×61×43mm、重さ127gとなっており世界最小クラスの4KミニPCです。持ち運びやすく場所を取らないので、オフィスだけでなく自宅でのリモートワークや映画鑑賞など幅広いシーンで大活躍すること間違いなしです。

リビングが映画館に早変わり


また、自宅のリビングなどでテレビボックスとしても使用可能。Wi-Fiや有線LANに接続して、NetflixやHuluなどの動画をサクサク再生。インテルUHDグラフィックス600採用のLarkBoxなら、4K画質の映像もストレスなく楽しむことができます。

仕事も遊びも効率アップする高性能


低消費電力CPUのインテルGemini Lake N4100プロセッサを搭載6GB LPDDR4メモリ+128GBストレージ内蔵で、複数のタスクを迅速に切り替え作業効率をアップ。また、アクティブ放熱ファンと豊富なポートを装備しており、さまざまなデバイスを接続可能です。

詳細スペック

※本製品にディスプレイやマウス、キーボードや机などは付属していません。

製品名:LarkBox
・OS:Windows10 Home/Linux
・サイズ:61x61x43(H)mm
・重量:127g
・CPU:Intel® Celeron J4115
・GPU:UHD Graphics 600
・メモリ:LPDDR4 6GB
・ストレージ:128GB eMMC
・WiFi:802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
・Bluetooth: 5.0
・インターフェース:USB-A 3.0×2、HDMI、Type-C、128GB Micro SD、3.5mmイヤホンジャック

5月下旬よりクラウドファンディング開始

5月下旬よりIndiegogoにてクラウドファンディング開始。通常価格は199ドル(約2.1万円)ですが、公式サイトまたはクラウドファンディングページにてメールマガジン登録をすることで25%オフの割引価格にて購入が可能です。

通常のデスクトップPCやノートPCと違い、この世界最小クラスのミニPCであればもう置き場所に困ることはありません。リモートワークや映画、動画鑑賞用に、是非一台いかがでしょうか。

<クラウドファンディングページ>
https://promotion.chuwi.com/chuwi-larkbox-jp/

<CHUWI JP公式サイト>
https://www.chuwi.com/jp/

Sponsored by CHUWI 中国のパソコン・タブレットメーカーCHUWI(ツーウェイ)の新ノートPC「AeroBook Pr...
Sponsored by CHUWI AmazonなどWEB上での格安でデザイン性の高いPCの販売で徐々に人気を集めている中国CHUW...

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.05.18 12:03 ID:9bd53acb6 返信

    スマホでもハイエンドSoC載せられるし、その容量で行けばこのサイズの普段使い、仕事用パショコンがどんどんトレンドになりそうよね
    仕組みは詳しくはわからんけど…

  2. 匿名 2020.05.18 17:33 ID:978537f48 返信

    もういっそスマホタイプにしてもよくね?
    液晶絡みは厳しそうだけど

    • 匿名 2020.05.18 22:16 ID:19e362211 返信

      iPhone5とかの胸ポケットに入るようなサイズのとかできそうだけど

  3. 匿名 2020.05.19 17:22 ID:1359d5022 返信

    これいいね!