【プロジェクターフォン】Blackview Max 1 がハイテクすぎる

本日ご紹介するのは「プロジェクターフォン」という名がふさわしい、Blackview Max 1です。このスマートフォンはBlackviewによって2017年の夏にコンセプト化され、それから約2年の歳月を経て製品化されることになった機種です。

スペック

Android 8.1ということでAndroid 9のアップデートは現段階では分かっていません。しかし、Google Playストアはきちんと対応されています。

ディスプレイのサイズは6.01インチ(1080*2160のFHD+有機ELディスプレイ)となっており、トレンドに合わせた大画面が搭載されています。

チップセットはHelio P23が使用され、メモリは6GB、ストレージは64GBを搭載します。

バッテリー容量は4680mAhと一般的なスマートフォンと比べると余裕のある容量になっています。プロジェクター機能での電力消費を考えての容量だと言えるでしょう。

そのほか、NFC対応であることや、Type-Cの充電ポートを搭載している点も嬉しいポイントでしょうか。

プロジェクター機能がハイテク

そしてこのスマートフォンの一番の目玉となるのは、やはりプロジェクター機能でしょう。

プロジェクター機能では、20インチから最大で200インチサイズの映像を映し出すことが可能です。一般的な使用方法では映像の小ささで困ることはないでしょう。一般家庭のテレビでは大きくてもせいぜい65インチまでが主流です。

20インチサイズで映し出す場合には最低でも0.5メートルの距離を確保する必要があります。最大サイズの200インチサイズで映し出す場合には、5.3メートルの距離をスマートフォンと壁で空ける必要があります。

プロジェクターを仕事内で使用することが珍しくないビジネスの世界では特に、Blackview Max 1は欠かせないものとなるでしょう。

プロジェクター機能がついているだけでもすごいBlackview Max 1ですが、商品パッケージの付属品もとても魅力的なのです。

標準の付属品として専用の自撮り棒としても使えるトライポッド(スタンド)と360度音をキャッチできるサブウーファー、専用リモコンがあります。トライポッドが商品に含まれていて、別に用意する必要がないのは嬉しいポイントです。そして、専用品であるためプロジェクターとしての機能を最大限に活かすことができるでしょう。トライポッドは自宅での使用に特に向いているのではないでしょうか。

購入先と価格

そんなBlackview Max 1ですが、既に公式オンラインショップもしくはAliexpress(どちらも日本へ発送可能)で購入が可能になっています。Blackview社が公式オンラインショップをAliexpressにオープンしているので、安心して購入することができます。

おもしろいのはその販売方法(戦略)です。価格が一定の期間(区切り)ごとに徐々に上がるという販売の仕方を取っており、購入する時期が早いほど安く手に入れられる仕組みとなっています。この販売方法は先行販売の期間のみのため、通常の販売では価格が変動することはありません。

記事公開の3月11日時点では44742円となっており、1日に560円(5ドル)ずつ上昇します。3月20日には49282円まで値段が変更されます。購入を考えている方は余裕をもって購入するようにしてください。

3月20日までに購入した場合、通常価格よりも1万円以上安い価格で購入することができます。

なお、充電機のコネクタは日本で使用できないタイプのものが同梱される予定のため、購入者でアダプターを用意する必要があります。

Aliexpress | Blackview MAX 1 6GB+64GB

Source:Blackview

フォローする

Writer

Sekey
水道水をお気に入りのキーボードにこぼしたことで壊してしまった。悲しみの中、新しく買うスマホを考え中。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します